「保険は資産形成の強力な武器になります!」経営者の顔も持つ保険代理店の副社長

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は、広告代理店や外資系保険会社での勤務経験を経て保険代理店を起業し、幅広いお客様の資産形成をサポートするファイナンシャルアドバイザー 奈良 徹也さんの『マイストーリー』をご紹介します。

奈良さんのストーリー
  • 新卒で広告代理店の博報堂に入社。イベントやメディアの展開、CM制作に携わる
  • 2007年に結婚し、子どもが生まれる。仕事で昼夜逆転の生活が多かったため博報堂を退職
  • 2008年にプルデンシャル生命に入社。時間も収入もコントロールできる環境で12年間勤務
  • お客様から「プルデンシャル生命以外の商品の話を聞きたい」というリクエストが多く寄せられ、提案の幅を広げるためプルデンシャル生命の退職と起業を決意
  • 現在 : 知人と3人で保険代理店のBREAKTH(ブレイクス)を設立。現在は社員教育をしながら、富裕層のお客様を中心に資産形成のサポートを行う
\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

お客様のリクエストがきっかけで保険代理店を起業「将来的には総合金融サービスを提供したい」

ーまずは、社会人になられてから今までのキャリアを教えてください。

新卒で広告代理店の博報堂に入社し、14年間勤務しました。イベントやメディアの展開、自動車会社のCM制作などに携わってきましたが、昼夜逆転することも珍しくなく、多忙な日々を送っていました。そのため、結婚して子どもが生まれたのをきっかけに転職を決意。
転職先は、時間も収入もコントロールできる完全歩合制のプルデンシャル生命。計12年間、非常に楽しく働いていました。
その後、知人と3人で起業することになり、2020年5月に保険代理店の株式会社BREAKTH(ブレイクス)を立ち上げ、現在に至ります。

ー保険会社では充実した日々を送られており、その後に起業に至った経緯は?

ほかの会社に転職しても、結局その会社の理念に従っていかなければならないからです。私はそういったものを壊した状態の箱を作りたかった。だから会社名のブレイクスには、“ブレイクスルーしていこう”という意味を込めています。
また、お客様から「プルデンシャル生命以外の商品の話を聞きたい」とリクエストを多くいただいたことも、起業を後押ししました。ブレイクスでは現在、生命保険14社、損害保険4社を取り扱っているので幅広いご提案が可能です。さらに今後は株式や投資信託など投資商品もご案内できるよう環境を整え、総合金融サービスを提供する会社を目指しています。

保険料よりもお客様にとって意味のあるプランであることが大事

ー現在はどのようなお客様が多いですか?

私が51歳なので、同年代の50歳前後の富裕層の方がメインです。職業はさまざまですが、経営者や個人事業主など自分の看板を背負ってらっしゃる方が多いですね。
なかには「資産はあるから保険は必要ない」とおっしゃる方もいますが、そんなことはありません。例えばスポーツ選手なら引退後のセカンドライフのため、経営者の方なら事業がうまくいかなくなったときに備えるため、保険を活用したリスク対策をご提案しています。

ーお客様へのご提案内容を詳しく教えてください。

“保険料を払えるか払えないか”だけを基準に考えたプランはご提案したくないので、例えば予算が月2万円のお客様に対しても、必要だと判断すれば予算以上のプランをご提案をすることもあります。予算どおりの保険に加入しても、目的や意味が明確でなければ続きませんから。具体的に何歳でいくら貯めるかをしっかり固めたうえで、お客様にとって意味のあるプランを作成することが大切です。
実際、お客様からは「高いと思っていたけど、意外と続けられるもんですね」という声をよくいただくんですよ。それはお客様がしっかり目的を持って、保険に加入しているということなんですよね。

お客様とは常に本気で向き合う。根拠に基づいた納得感のある提案を

ーお客様へのご提案の際に心がけていることを教えてください。

自分の主張をきちんと最後までお伝えすることです。それが不十分だと「金額の高いプランを売りたいだけ」と誤解されかねません。「お客様の人生において、このときにこのくらいのお金がかかるので、その対策としてこのプランをご提案します」と逃げずにお伝えしています。また、商品のメリットよりもデメリットの方を多くお伝えするなど、常に本音でお客様と向き合っています。
あとはレスポンスを早くすること。メッセージアプリにご連絡をいただいたら、通常は1分も立たないうちに即返信です。すぐに回答するのが難しいときは、折り返しご連絡する旨を取り急ぎお伝えし、のちほど回答をお送りします。お客様が安心できる対応を心がけていますね。

ーお客様と本音で向き合うなかで、プライベートなお話などもされるのでしょうか?

お客様によりますが、親身なお付き合いを望まれる方に対しては、プライベートな話もめちゃくちゃしますね。「私はお金だけ貯めて通帳を見てニヤニヤするのではなく、お金と時間を有効に使いながら楽しい人生にしていきたいんです」と自分の生き方を語ることもありますし、お客様の好きなドラマやスポーツの話をしたり、仲良くなったお客様と一緒に旅行へ出かけることも。
お客様にあわせながら、自身のことを包み隠さずお話しています。

ー最後に読者へ一言メッセージをお願いします。

保険は何か嫌なことがあったときにカバーしてくれるものではなく、資産形成の強力な武器になるものです。その武器をうまく使っていけるようにお手伝いさせていただきます!
また、私自身も複数の会社を経営しているので、経営者目線のアドバイスも可能です。ぜひお気軽にお声がけください。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

奈良さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社BREAKTH 奈良 徹也さん
●自身のマネースタイル
保険は死亡保障5億円の掛け捨て保険、がん保険など複数の保険に加入。資産運用は保険のほか、FX、暗号資産、IPO、海外投資、事業投資などをやっています。iDeCoやNISAは使っていません。
●奈良さんが思うご自身の性格は?
楽天的ですね。すごく嫌なことがあっても、一晩寝ればクリアにできます。「この試練を乗り越えたら、また俺かっこよくなっちゃうな」と何事も楽しい方向に考えるのが得意です。
●趣味は?
筋トレを40歳くらいからずっとやっていて、2021年11月からジムの経営も始めました。あとは月1回のゴルフです。あまり上手ではないんですけど…(笑)