話しやすさが好評!投資経験者も納得できる資産運用を提案

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は、個人・法人問わず、株式や投資信託などを活用した資産運用やポートフォリオの見直しをご提案するファイナンシャルアドバイザー 永田 昂陽さんの『マイストーリー』をご紹介します。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

ノルマがないからこそ、納得のいく提案ができるIFAに

ー証券会社の営業マンからIFAに転身されたきっかけを教えてください。

証券会社のときは、どうしてもノルマや販売目標のようなものがありました。一社専属ということでご提案できる商品にも限りがあり、お客様のニーズに100%沿った提案ができていないのでは、と悩むことが増えていったんです。
そんなときに知人から、ノルマがないIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)という職業を紹介されました。「この仕事なら金融機関の方針にとらわれず、お客様のニーズに100%沿える提案やサポートができる」そう思い、転職を決意。
現在は自分が納得のいく提案ができており、この仕事にとてもやりがいを感じています。

ー具体的に現在のお仕事内容を教えてください。

株式や投資信託など証券のご提案を中心に、お客様の資産形成・運用のサポートをしています。
「収入のうちどれだけ運用に回せばいいのか」「ポートフォリオの見直しはどうすればいいのか」といった、より具体的なお金に関するお悩みにお応えしています。

大切なのはお客様との信頼関係「お客様を知るところから始めます」

ーお客様とのやりとりで大切にしていることは?

大切なお金の話をするうえで、お客様と信頼関係をしっかり構築することが一番大事だと思っています。
特に気をつけているのが、初めてお会いするときです。初対面の方にいきなり投資の話をしても、なかなか深いお話はできません。できる限りフランクにお話して、お客様を知るところから始めるようにしています。
私がお客様のことを知ることはもちろん、お客様にも私のことを知っていただきたいのでさまざまなお話をしています。実際、資産運用の話よりも趣味のゴルフや外食など、プライベートの話をしている時間のほうが長いなんてこともありますね(笑)
そういう私的な会話を重ねることで、お客様の価値観や考え方が見えてくることはたくさんあります。

ーお客様から喜ばれたエピソードを教えてください。

株式投資の運用サポートをして大きな利益が出たときは、やはり皆さまからとても喜ばれ、感謝のお言葉をいただくことが多いです。
すでに資産運用の経験があるお客様もたくさんいらっしゃいますが、経験者であっても「こんな金融商品があるなんて知らなかった」「教えてくれてありがとう」と言っていただけるととても嬉しく思います。そのような言葉がやりがいにも繋がっていますね。

ー最後に、読者に一言メッセージをお願いします。

お金の話は複雑で、なかなか人に腹を割って話しにくいものです。
だからこそ、私はお客様とまずいろんな話をすることを大事にしています。プライベートの趣味から好きな食べ物のことまで、なんでも話しましょう。信頼関係を築いたうえで、大事なお金の話を始めませんか。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

永田さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社ファーストパートナーズ 永田 昂陽さん
●お客様の属性
50代前後の会社員や経営者の方からのご相談がメインです。経営者の方ですと、ご自身の会社の保険や資産運用のご相談を多くいただきます。個人・法人問わずさまざまなご相談に対応しています。
●自身の強みは?
小学校から大学まで陸上の長距離をしていて、大学でもスポーツ科を専攻していましたので、忍耐強さには自信があります。運用で相場が下落しても、気楽に構えてお客様をしっかり支えられるところが強みです。
●趣味は?
最近はゴルフにはまっていて、月に1回は打ちっぱなしに行っています!お酒もよく飲みますね。好きなお酒の種類はハイボールです。