「何がわからないかがわからない」相談はお任せあれ!不安をズバッと解消します

f:id:ey87:20220406133735j:plain

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回はお客様と長期の関係を築きたいと保険業界に飛び込み、保険代理店に所属する傍らFP会社を起業して幅広く提案を行うファイナンシャルプランナー 齊藤 淳平さんの『マイストーリー』をご紹介します。

f:id:ey87:20220406134314p:plain

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

よりフラットなFP提案を求め、乗合代理店に所属しながらFP会社を起業

ー現在までのキャリアについて教えてください。

京都の大学を卒業後、国際物流の業界で3年勤務していました。ただ、その会社では配属先のローテーションが早く、お客様との関係ができてもすぐ転勤になってしまう環境だったんです。
「今のやり方は他の業界で通用しないのでは?もっとお客様と長期の関係を築きたい」そんな想いを抱えていたときに外資系保険会社にいた先輩から誘われ、保険業界に入ることを決めました。

ー保険業界は厳しいイメージがあると思いますが、どこに魅力を感じて転職されたのでしょうか?

一番の魅力は、自分のアドバイス次第でお客様が喜んでくださるところです。
転職して最初の2年はお客様がつくまで大変でしたが、しっかりとご提案して信頼関係が築けると、ご紹介いただく機会もどんどん増えたんですよね。
ただ、仕事は順調でも、自社の保険商品しか扱えない点に不便さを感じるようになってしまって…。自社の保険商品がお客様の希望に合わない場合は、他社の保険代理店を紹介することもありました。
総合的な提案ができる環境を求めて、現在の乗合代理店に転職。今は乗合代理店に所属しながら、独立系FP会社も立ち上げて活動しています。

ー乗合代理店に所属しながら、ご自身でも独立された理由は何ですか?

前職の保険会社と違い、乗合代理店では複数の保険商品を扱えますが、ご提案できる商品は保険のみ。
保険が必要のないお客様にすすめることはしたくなかったので、よりフラットな提案ができるよう会社を立ち上げました。FP会社では、保険以外の提案や他社への紹介もしていますので、お客様のニーズにあわせたさまざまなご提案が可能です。

「この保険、いりませんよね」ズバッと言う提案が人気

f:id:ey87:20220406140003j:plainー現在はどのようなご相談を受けていらっしゃいますか?

家計の見直しからライフプラン、保険、資産形成、住宅ローン相談までさまざまな相談を受けています。扱っている商品は生命保険や損害保険、住宅ローン、投資信託など多種多様な金融商品をご案内しており、必要であれば他のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)をご紹介することもあります。
20代、30代のお客様から家計相談をされることもあれば、富裕層の方から資産運用の相談を受けることも。証券マンや銀行マンからの相談も多いですね。

ー同じ金融業界の方からも相談されるのですね。そんな齊藤さんのご提案の強みは?

お客様からは「ズバッと言ってくれるところが良い」と言われますね。
保険会社出身だからこそ、その方に必要のない保険だと思えば「やめたほうがいい」とはっきり伝えています。もちろん、資産形成には基盤が必要ですから、まったく基盤のない人には最低限の保険は必要ともお伝えします。銀行マンや証券マンも、「やはり保険は最低限必要だから、プロに教えてほしい」と相談してくるんですよ。
保険は批判されることも多いですが、大切なのは保険が不要か必要か?ではなく、「お客様の目的に必要かどうか?」の視点です。そこをお客様視点で考えてはっきりお伝えしているので、信頼に繋がっているのだと思います。

ーご提案の中で、特にお客様に喜ばれたエピソードは?

「老後資金が不安」という独身男性からのご相談で、家計の見直しによって老後の不安を解消して喜ばれたケースがあります。
その方は、老後資金を貯めるための余裕資金がありませんでしたので、家計の見直しからご案内することに。スマホ代に月2万円、全然乗っていない自動車の保険に年間12万円も払っていらしたので、どちらも現状に即したプランに見直すようご提案しました。結果的に月に3万円程の余裕ができ、その余裕資金で変額保険や投資信託をご提案したところ、家計の支出をほぼ変えずに老後にまとまった資産を作れるようになりました。
「これで老後の不安がなくなりました」と喜んでいただけたのでよかったです。

「わからないけど、なんとなく不安」そんな方こそ声をかけてほしい

ーFPとして、お客様とのやり取りの中で大切にしていることは?

お客様に信頼してもらうことですね。そのためには、「なぜ不安なのか?」「なぜそう思うのか?」とお客様の心配事を深く聞くことが大切です。
最近は、YouTuberの発信に影響を受けて「保険は不要」「投資のほうが大切」と言われるお客様が増えました。ここでポイントになるのは保険が良いか悪いかではなく、そのお客様が「なぜそう思っているか」です。お客様の状況や本音の部分を見極めて提案することで、信頼を積み上げていきたいと思っています。

ー最後に、読んでいる方へ一言メッセージをお願いします。

「何がわからないかわからない」という方はぜひご相談ください!
お客様がなんとなく感じている理由を徹底的に深掘りして、明確に数値で出して不安を解消します。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

齊藤さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

京都福籠パートナーズ合同会社 齊藤 淳平さん 
●FPとしての得意分野は?
保険畑出身で保険を知り尽くしているからこそ、必要な保険と不要な保険を案内できます。家計相談も得意で、スマホプランの提案で家計を見直したことも。とはいえ、基本的にはどのようなご相談でも受け付けています。
●自身のマネースタイルは?
生活費のための貯蓄と、老後資金のためにつみたてNISA、変額保険、米国債を保有。変額保険は三大疾病で払い込みが免除になるもので、保険でリスクに備えつつ投資もしっかりしています。
●趣味は?
元々オートバイが好きで、アマチュアでレースに参戦しています。今の目標は、今夏に鈴鹿サーキットで行われる「鈴鹿4時間耐久レース」に出ること。あとは、空き時間にひたすら愛猫ちゃんとたわむれていますね!