「あなたにぴったりの保険をデザインします!」親子・シニア向けセミナーも開催中

f:id:ey87:20220325100531j:plain

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は金融業界35年の経験を活かし、相談業務のほかセミナー開催や書籍出版など、幅広く活動するファイナンシャルプランナー 堀口 実さんの『マイストーリー』をご紹介します。

f:id:ey87:20220325100955p:plain

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

「保険業界は本当に良い仕事」一人ひとりの保険のデザインを提案

ー最初にこれまでのキャリアについて教えてください。

新卒で住宅ローンの会社に入社し、10年勤めました。ローンの入口から出口までを一通り経験し、バブルが弾けたころには債権回収を担当したことも。ローンで購入された不動産を差し押さえたり、叩き売ったりしていたので、後ろに崖を背負って一歩も下がれないような修羅場をいくつも体験しました(笑)
その後は外資系の保険会社に転職してライフプランの考え方を学び、6年で退職して、より取扱い商品の多い保険代理店に移籍。2006年にFP事務所を設立しまして、FP業務は25年、住宅ローン会社の在籍期間を含めると、もう35年は金融業界にいることになりますね。

ー住宅ローンの会社から保険会社に転職したきっかけは?

保険会社のマネージャーからスカウトを受けたんです。当時は借金取りのような仕事に嫌気がさしていたので、正直「転職できるならなんでもいいや」という感じでした(笑)でもいざ保険業界に来てみると、本当に良い仕事だなと。
この仕事は一言で言うと、お客様一人ひとりの価値観や家族構成に応じて、ぴったりの保険をデザインすること。専門性が高いので常に勉強が必要ですが、自分次第でお客様の満足度を高められ、万一のときにご家族が困らないようお手伝いできるところに魅力を感じています。

ー「保険をデザインする」という言葉がとても印象的です。

家族に対する想い、子どもの教育への考え方、持ち家なのか賃貸なのか、お客様一人ひとり考え方は違いますよね。
「お客様がどういう人生を歩んでいきたいか」で保険はデザインする必要があります。そうすると、大切なのはライフプランの見直しです。
出産などライフスタイルに変化があったときや、家を買うなど大きなお金が動いたときは、本当に今の保険のままで良いのかということ。
ライフスタイルに何も変化がなかったとしても、10年に1回は見直した方が良いと思っています。まさにお金の健康診断ですよね。

弁護士や司法書士とも協力「困っている人を絶対に放り出しません」

f:id:ey87:20220325101722j:plainー堀口さんはどんなFPですか?

私は困っている人を絶対に放り出しません
例えば「親の隠れ借金が見つかった」「住宅ローンを払えない」など、誰に相談すればいいのかわからないようなお金のトラブルにも、弁護士や司法書士とチームを組んで対応しています。
過去には「ほかに頼れるところがない」と泣きながら電話してくるお客様もいらっしゃいました。そういう本当に困っている人にこそ寄り添い、いざというときに頼りにされるFPでありたいんです。

ーこの仕事をしていて嬉しかったことを教えてください。

以前お子さまの学資保険に入られた方の契約が満期を迎えて、さらにそのお子さまがご結婚され、私のところへご相談に来てくださったことです。
ありがたいことに、私のお客様は20年以上の長いお付き合いになるケースがとても多くて、こんなふうに2世代にわたってご相談いただく機会が最近増えてきています。本当に嬉しいですね。

ーセミナーも開催されているのですか?

はい。お金の話をわかりやすく伝えるのが得意で、親子で学ぶお金の授業や、シニア向けマネーセミナーをオンラインで開催しています。
日本橋のとある小学校では、もう10年以上お金の授業をしてるんですよ。複利計算で元本が2倍になるまでの期間を出してもらうなど、いろいろなことを教えています。ちなみにオンラインのお金の授業の対象は、小学校4年生から高校生くらいまでが目安です。
シニア向けマネーセミナーでは相続対策のほか、ご両親の認知症への備えの大切さもお伝えしています。認知症になられた方の預金や自宅などの財産が凍結され、生活費や施設費用をお子さまが立て替えなければならなくなるケースが実際にあるからです。健康なうちに対策を考えていただくようお願いしています。

ー最後に読者へ一言メッセージをお願いします。

正直、ほかのFPよりも優れたところがあるかは自分ではわかりません(笑)でも私は「困った人を絶対に放っておかない」を信条にしています。
20年以上のお付き合いになるお客様がほとんどなので、長く相談できるFPを探している方は、ぜひ一度お話ししましょう。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

堀口さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社エム・スタイル 堀口実さん 
●FPとしての独自の取り組み
FP事務所を立ち上げた2006年からメルマガを配信しています。セミナー・書籍のご案内のほか「住宅ローンの年末残高証明書がそろそろ届きますよ」など時期に合わせたフォローアップ情報を発信しています。
●自身のマネースタイルは?
預金は2割程度にして、小規模企業共済などの税制メリットのある商品への積立をメインにしています。そのほか米国株や事業への投資が1割ほど。法人でも税制メリットのある保険を主力に積立しています。
●趣味は?
スキー、おやじバンド、キャンプ、ギター、ピザ作りなどいろいろ。ここ3年はサーフィンもやっていて、千葉県の市川市から出発するツアーに参加しているんですよ。なかなか上達しませんが、めげずに頑張ってます!