「ただ、困っている人を助けたい」その想いで保険業界に20年

f:id:ey87:20220310114015j:plain

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は、保険業界での長年の経験を活かし、老後不安を抱えるお客様に寄り添って、今後の資産形成をアドバイスするファイナンシャルプランナー 中野 稔也さんの『マイストーリー』をご紹介します。

f:id:ey87:20220310114453p:plain

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

離れて気付いた、「人の役に立てる」保険業の良さ

ー最初に現在までのキャリアについて教えてください。

もともと大学が経済学部で金融の授業だけは成績が良く、きっちりした性格からも金融業が向いていると感じていました。
そこで新卒でノンバンクに入社した後、より人の役に立てる仕事を求めて2002年に保険業界に飛び込みました。以来20年近く保険業界にいますが、過去には激務で疲労がたまり、2年ほど別の業界にいたこともあります。

ー業界を離れて、もう一度保険業界に戻られた理由は?

金融や保険とはまったく違う業界を見たことで、改めて保険の良さを実感したからですね。残念ながら他の業界では、自社の利益しか考えていない会社をたくさん見てきました。
でも、自分にとって働くモチベーションは会社や自分の利益よりも「どうやったらお客様の役に立てるのか?」ということ。やっぱり、自分がやりたいことは困っている人を助けることだと気付き、再度保険業界で頑張ろうと思い戻ってきました。

ー現在のお仕事内容を教えてください。

現在は、生損保の乗合代理店でFPとして活動しています。
主なお客様は中小企業の経営者で、損保商品を使ったリスク対策のご案内をすることが多いです。ただ、一方で個人のお客様ともっとお話しをしていきたいと思っています。私自身今50代で、老後を見据えていろいろと焦っていますから(笑)

老後まであと10年、20年という年齢になると、必然的に老後資金や相続のことを考えるようになります。だから40代・50代で、私と同じように老後に向けて焦りや不安を抱えているお客様は多いはずです。
そういった老後不安を抱えるお客様に寄り添って、今後の資産形成のアドバイスをもっとしていきたいですね。元々、保険業界に足を踏み入れたきっかけは「人のお役に立ちたい」という思いですから、法人でも個人でも同様にお役に立てるよう尽力します。

商品選定よりも「あなたはどうしたいのか?」が大切

f:id:ey87:20220310114839j:plainーお客様へのコンサルティングはどのように進めているのですか?

ライフプランを作成し、今の収入をベースに支出の優先順位を付けていくようにしています。捨てる物は捨て、絶対に必要な物だけにお金を使うこと。これが基本ですね。
そして老後に向けて大切になってくるのは、税金と年金です。収入はなかなか変えられませんから、いかに税金の負担を減らして、将来の年金制度にあわせた提案をするかがポイントになってきます。

お客様とのやり取りの中で、よく「どこの保険がいい?」と聞かれます。私はそこで「目的に合っていれば、どこの保険商品でもいいですよ」というスタンスでアドバイスしています。
商品選びよりも、お客様のライフプランに合っている選択肢かどうかを大切にしているので。もちろん、デメリットにしかならないような保険商品は避ける必要があるので、最低限避けたほうがいい保険のアドバイスはします。でも、アドバイスの軸にあるのは商品ではなく、お客様のライフプランです。
私はあくまで方向性を導くだけで、最終判断はお客様に委ねています。お客様の人生ですから。

ーお客様とやり取りをするうえで、大切にしていることはなんですか?

お客様が「何をしたいのか」を明確にすることです。
コンサルティングの答えって「結局、あなたはどうしたいのですか?」がすべてなんですよ。自分で何をしたいのか、何をすればいいのかわからない。だから相談にこられるのです。そういうところを明確にするために、まずライフプランを作成してお客様の希望を聞いています。

FPが考えるお客様の現状と、実際に生活しているお客様の現状には、必ずギャップはあると思っています。とにかく現実に近い、実現可能なライフプランを提案していきたいんですよね。

ー最後に、読んでいる方へ一言メッセージをお願いします。

私は保険のプロですが、実際には保険以外の相談を受けることも多いですし、保険販売よりもお客様のライフプランを優先に考えています。
ですから、周囲には「そこまでサポートするの?」と言われることがあります(笑)
でも、私の考えは昔からシンプル。「困っている人がいて、自分にできることがあるのだから手助けしたい」ただそれだけです。老後に向けて不安がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

中野さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

NSI株式会社 中野 稔也さん 
●自身のマネースタイルは?
最近、変額保険に加入しました。他にも投資信託など色々やっていますが、マネースタイルに大きなこだわりはありません。結局は、現実の家計にあわせてその時にできる方法を取るだけだと思っています。
●休日の過ごし方は?
地域の仲間とスポーツしたり、地域活動に参加することが多いですね。そういう時間は大切にしたいと考えています。
●趣味は?
体を動かすことが大好きで、特にテニスとスキーが好きです。スポーツ観戦も好きで、テレビはスポーツ番組とお笑いしか見ませんね。