新時代のオンラインアドバイザー「一家に一人、お金のかかりつけ医は必要です」

f:id:ey87:20220203162742j:plain

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は証券会社からスタートアップ企業の400Fに転職し、オンラインでお客様の資産形成をサポートするオンラインアドバイザー 伊藤 祐助さんの『マイストーリー』をご紹介します。

※株式会社400Fは「お金の健康診断」サービスを提供・運営する企業です。400Fは、「お金の健康診断」サービスの提供・運営に加え、金融サービス仲介業者及び保険代理店としてお金の健康診断上でアドバイスを行っております。そのため、今回は当社社員のご紹介となります。

f:id:ey87:20220127143502p:plain

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

大手証券会社からスタートアップ企業へ転身

ー最初に、今までのキャリアについて教えてください。

新卒で野村證券に入社し、富裕層の方や経営者などを中心に800名以上の資産形成をサポートしました。
具体的には資産の保全、中長期での投資収益の構築、資産承継など、お客様一人ひとりのご意向に合わせて、証券・保険・信託などを活用した資産コンサルティングをご提案。優績者に贈られるCEO表彰も4度獲得しました。
入社から4年目の2021年に、スタートアップ企業である400Fに転職。
現在はオンラインアドバイザーとして、お客様の将来に向けた資産形成のお悩みを中心にアドバイスしています。

ー金融業界に興味を持ったきっかけを教えてください。

学生時代から母と一緒に株式投資の勉強をしていたんです。
投資の勉強をする中で、「貯蓄から投資への流れを早める」ことが日本経済を豊かにする方法の一つだと思い、金融業界に飛び込みました。
しかし証券会社では、目の前のお客様しか幸せにすることができません。次第に自分の仕事は、「貯蓄から投資の流れを早める」という日本経済の課題解決には直接つながっていないと感じるように。
日本の金融業界には、テクノロジーを利用した構造的な変化が必要だと思い、デジタルに特化し、より身近で幅広いお客様の支援ができる400Fへの転職を決めました。

ー大手証券会社からスタートアップ企業への転職は、大きな決断だったのではないですか?

そうですね。社内異動するか転職するか、たくさんの人に相談しました。
また、ちょうど転職する直前に入籍したんですよ。結婚してすぐに大手企業を辞めてスタートアップに転職するのは、相手の親御さんにも申し訳ないですし、ちょっとした結婚詐欺感もありますよね(笑)
でも妻に相談したら、「あなたがやりたいと思うことを私も応援したいし、あなたの決断を信じてるから挑戦しなよ」と背中を押してくれまして。
男前な妻の言葉が大きかったですね。迷いが吹き飛びました。

お客様の悩みに寄り添う"新時代のオンラインアドバイザー"

f:id:ey87:20220127110640j:plainー現在のお仕事内容を教えてください。

業界初の金融サービス仲介業者のオンラインアドバイザーとして、お客様からのご相談に対し、ご提案を行っています。
チャットやZoomで対応しているため、幅広いお客様の資産形成をサポートすることができています。
証券会社時代は、1日に何件も飛び込み営業や電話外交を行っていましたが、今は手軽にオンラインでお客様にアプローチできるので、その分丁寧に既存のお客様のフォローができますし、空いた時間で金融知識を向上するための勉強をしています。

ーお客様とやり取りをするうえで、大切にしていることはなんですか?

本音でお話しをすることです。
資産運用において「絶対」はないんですよね。メリットだけでなく、リスクやデメリットは必ず存在します。その点を細かく説明し、お客様の状況にあわせた運用方法をお話を重ねながら考えます。
しっかり理解いただいたうえでお客様ご自身で判断いただくことで、納得感をもって資産運用ができ、安心した生活が送れると思うんです。
それほどお金の悩みはセンシティブだと考えています。

ー実際に、お客様から喜ばれたエピソードを教えてください。

以前50代の中小企業の経営者の方から、大きく含み損が出ている個別株の運用方法についてご相談を受けました。投資信託を主軸とした中長期での分散投資をご提案し、結果的に相場の後押しもあり、大きく利益を出すことに成功。
その後、経営されている会社についても、次世代に継承するためのサポートをしまして、ご一族にとって2代目、3代目にわたる資産の保全を中心としたご提案ができました。
お客様と長きにわたり対話を重ね、不安が解消できたことで「伊藤さんと出会えて人生が変わったよ、本当にありがとう」と嬉しいお言葉をいただきました。
お金のことだけでなく、ご家族皆さまの心の不安を取り除くためのお手伝いができ、金融という仕事を通してお客様の人生を少しでも豊かにできたと感じられた、とても幸せな瞬間でした。

一最後に読んでいる方に一言メッセージをお願いします。

「貯蓄はどれぐらいしたほうがいいの?」「どれぐらい投資に回せばいいの?」「そもそも投資ってどうやるの?」お金の不安をあげればキリがありません。
学校ではお金のことを教えてくれないので、転勤、転職、結婚、出産など人生で大きなイベントが起こったときに、不安になるのは当然だと思います。
体の調子が悪ければ医者へ、法律で対応が必要であれば弁護士へ相談するのと同じように、一家に一人お金のかかりつけ医は必要だと思っています。
お金で不安に感じたときは、ぜひお気軽にご相談ください。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

伊藤さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社400F 伊藤 祐助さん 
●自身のマネースタイルは?
3か月分の生活費を預貯金に残し、それ以外は投資に回すスタイルです。基本的に個別株投資はせず、投資信託を活用し米国中心に資産配分を行っています。日々の相場の変動よりも、大きなトレンドを意識した運用が主ですね。
●自身の投資の失敗談
社会人1年目のとき、仮想通貨のある銘柄を100万円分購入したところ、上場廃止となり結果的に100万円が0円に…。投資の際は王道をしっかりと捉えたうえで、分散させることが大切だと身をもって感じました。
●休日の過ごし方は?
妻とのんびりしたり、ドライブに行くのが好きです。私が運転し、妻が流行りの曲を流してくれます。最近は日本で一番星がきれいに見えると言われる長野県阿智村に行きました。すごく良かったのでおすすめです!