保険解約率が低い理由は説得力のある丁寧な説明!離婚時の"お金"のご相談もお任せください

f:id:ey87:20220119091418j:plain

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は金融業界30年以上の豊富な経験を持ち、保険のスペシャリストとしてお客様に寄り添ったご提案をするファイナンシャルプランナー 野村 文勇さんの『マイストーリー』をご紹介します。

f:id:ey87:20220119120433p:plain

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

金融業界30年以上の豊富な経験を持つ保険のスペシャリスト

ー現在までの経歴について教えてください

大阪府で生まれ育ち、新卒で総合リース会社に入社しました。最初は大阪支社に配属され、その後埼玉に転勤。今でも埼玉に住んでいます。
2010年に会社の合併があり、社内の人事が大きく変わりました。その影響で心身ともに疲れてしまい、3か月ほど休職をした時期があったのですが、東日本大震災をきっかけに退職。

2011年5月にアフラック専属の代理店を開業しました。もともとリース会社で法人相手に保険の営業をしていましたし、FPの資格も取得していたのでできるだろうと思っていたのですが、大変でしたね。個人のお客様に対してサービスを提案することの難しさを痛感しました。
店主として7年ほど従事したのですが、特定の保険商品しか扱えないため、「もっとお客様のニーズに応えたい」と思うように。そんなとき、今の会社の代表と出会い声をかけてもらいまして、現在の保険代理店に入社しました。

ー今の会社ではどのようなお仕事をされていますか?

ご相談内容としては、相続対策や老後の資産形成に関することが多いです。
心がけていることとして保険を見直す前にまずは、月額の保険料や満期になったときの受取金額、またそれは老後の備えになっているのかを最初に確認します。
というのも以前、自身でFPの資格を持っているのにも関わらず、いつのまにか生命保険に月6万円も支払っていたことがありまして…。
お客様には同じことがないよう、現状を把握するところから始めるようにしています。

また、最近は男女問わず離婚の相談も多いです。離婚の場合は将来の年金分割や財産分与について提案したり、加入している保険の見直しを行います。
以前、離婚の条件について意見を求められ、一緒に考えたこともありましたね。

ー離婚のご相談の場合は、具体的にどのようなアドバイスをされるのですか?

離婚が決まったお客様は「保険は解約する」という前提でご相談にいらっしゃいます。感情的にもなっていますし、考える余裕もないと思うのでそれはそうだと思うんです。
でもやはり解約すると損をしてしまう可能性がありますし、お子さまがいれば死亡保障は加入しておいた方が良い場合もあるんですよね。
ですので、お客様の状況や保険の保障内容を確認しつつ、一つひとつ丁寧に説明することが大切だと思っています。
以前、離婚の相談に来られた方が「再婚したので保険を契約したい」と再びご連絡をいただいたことがありました。嬉しかったですし、お客様の人生に寄り添っていることを実感した出来事でした。

身をもって体験しているからこそ伝えられる保険の大切さ

f:id:ey87:20220119095014j:plainー野村様の"保険"に対する考え方を教えてください。

「がん」に対しては保険でしっかり備えておくことが大切だと思っています。
この考えは実体験に基づくものなのですが、親族でがんで亡くなる人が多かったんです。私の姉の旦那さんも若くしてがんで亡くなったのですが、保険に入っていたことで姉が経済面でかなり保険に助けられていたところを見てきました。
また、私自身も2021年1月に脳梗塞で倒れまして、改めてがんなどの重病への備えは大切だと痛感しました。
身をもって体験しているからこそ、具体的に備えておくべきことや保険の大切さを、お客様に伝えることができると思っています。

ー野村様がお客様とやりとりするうえで大切にしていることは?

「1度の説明だけで保険に入らないでください」ということですね。
お客様には最低でも3回は保険の内容をお話しして、しっかり理解いただいてから加入するようにお願いしています。
あまり考える時間を設けず加入し、後から思っていたものと違ったといって解約をしてしまうケースはよくあることです。
一度冷静になってからよく考えていただいて、ご家族がいらっしゃる方にはなるべくご家族と一緒にお話をさせていただきます。
そのため私のお客様は、社内でも保険解約率が低いんですよ

ー最後に読者に一言メッセージをお願いします。

多くの情報があふれる世の中ですので、漠然とした不安を持っていたり、なかなか自分では決められないと感じる方は多いと思います。
しっかり状況をお伺いしながら、一人ひとりにあった具体的な方策をお示ししますので、ぜひ気軽にご相談ください!

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

野村さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

保険サービス株式会社 野村 文勇さん 
●お客様の属性は?
40~50代の私と同年代のお客様が多いですね。なぜか男性よりも女性のお客様の方が多いです。離婚についても女性からのご相談が増えました。
●自身のマネースタイルは?
毎月の給与の使い方としては、生活必需品5割、レジャー3割、積み立てにまわすお金が2割という割合です。生活必需品や貯蓄の割合を変動させたい場合は、レジャー費用を調整しています。これは自身のセミナーでもお客様にお伝えしている部分です。
●趣味は?
見沼代用水の散歩道を散策することです。脳梗塞を患ってから健康維持のために始めたのですが、距離が長いので歩いていて楽しく、ハマってしまいました!