得意分野は「相続」元証券マンIFAがあなたとあなたの家族へ安心を届けます

f:id:ey87:20220104132402j:plain

全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は証券会社の営業から、より末永くお客様に寄り添いたいとIFAに転身したファイナンシャルプランナー 栗原 健次さんの『マイストーリー』をご紹介します。

f:id:ey87:20220104134327p:plain

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

IFAへ転身したのは「商品に縛られることなく末永くお客様と関わりたいから」

ー現在までのキャリアについて教えてください。

1990年に新日本証券(現在のみずほ証券)に入社しました。
ちょうどバブルが崩壊した時期で、ほとんど成功体験はなく大変でしたね。また、営業でしたのでノルマがあり、会社の売りたい商品を売らなければいけません。
本当にお客様が必要とするものをご紹介することができなかったので、営業として長く働くのは難しいと思い、35歳で営業職を希望退職しました。

その後、新日本証券と契約して歩合外務員として働くことに。営業職とは違ってノルマがなく、自分が良いと思った商品を提案することができました。
歩合外務員として働いて10年以上経過したとき、別の証券会社からオファーをいただいたんです。そこでIFAとして働けば今までのように商品に縛られることなく、自由に営業活動ができるということだったので、転職してIFAとして活動を始めました。

ー現在はIFAとしてどのようなお仕事をされているのでしょうか?

お客様の状況をヒアリングして、ライフプランを作成しています。
若い方には積立投資をご提案することが多いですね。
証券会社時代からお付き合いのあるお客様はご高齢の方もいらっしゃるので、相続に関するご相談を受けることも多いです。相続に関するご相談であれば、基本的に積立投資をご提案します。
相続のお話って、どうしてもお子さまと一緒に考えなければいけない場面が出てくるんですよね。ですので、若い方には将来スムーズに相続の手続きができるよう、必ず「家族みんなでお金について洗いざらい話しておいてください」と伝えています。

10年後の安心のために、一緒に未来を考えていきましょう!

f:id:ey87:20220104134818j:plainーお客様とのやりとりで大切にしていることはありますか?

とにかくお客様のお話をしっかり聞くことです。「今後どうしていきたいのか」「どのような目的があるのか」を聞かないとライフプランは作れませんので。
お客様からお話を聞くために、私自身のお話もたくさんします。そこで私とお客様の“共通点”を見つけることでさらにお話が広がるので、話がしやすい環境を整えることも意識しています。

ーお客様に喜んでもらえたエピソードを教えてください。

以前ご相談いただいたお客様で、その当時の時価で約1億円に相当する株や投資信託をお持ちの方がいらっしゃいました。相続のためにそれを現金化したいというご相談だったのですが、利益がかなり出ていたので現金化すると300~400万円の税金がとられてしまう計算だったんです。
事前に税理士さんにも相談されたらしいのですが、そこまでは確認できてなかったようで。それを説明したら驚かれていましたが、「損をするところだった。事前に栗原さんに相談して良かった」と喜ばれましたね。

ー最後に読者に一言メッセージをお願いします。

“投資”と聞くと「お金を儲けるもの」と思われる方もいますが、今すぐ利益を得るものではなく、10年後や20年後の将来を安心して暮らすためのものなんですよね。
相続も同じで「自分の子どもや孫に、安全に資産を引き継ぎたい」と将来に備えておくために、みなさんご相談にいらっしゃいます。
自分自身や子ども、孫の10年後の安心のために、お金の相談をしたいと思っている方は、ぜひご相談ください。一緒に大切な未来について考えていきましょう。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

栗原さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます。
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

株式会社ハダシ 栗原健次さん 
●得意分野は?
高齢のお客様が多いので、「相続」関連は自然と得意分野になりました。証券会社時代にはあまり対応してこなかった「積立投資」も今は詳しくなりましたね。
●自身のマネースタイルは?
インデックス投資やiDeCo、金を運用しています。多くの資金を運用にまわしているので、いわゆる“積立貧乏”です。IFAという仕事は一般的なサラリーマンと比べると不安定な職業なので、現金はなるべく積み立てにまわすようにしています。
●趣味は?
ゴルフです。子どもがまだ7歳なのですが、一緒にゴルフの打ちっぱなしに行きます。子ども用のゴルフクラブを使いながら、なんとか球に当ててますよ。