【トレーラーで日本を旅するFP】大切なのは「自分らしく生きること」

f:id:haruka_sako:20211108103947j:plain全国のお金のプロに無料でチャット相談ができる「お金の健康診断」。
資産運用や住宅ローン、保険などあらゆるお金のプロに出会うことができます。
この記事ではお金の健康診断に登録する700名以上のプロの中から1名をピックアップして、アドバイザーの経歴や考え方などをご紹介。

今回は大手保険会社から独立し、現在はキャンピングトレーラーで日本一周するファイナンシャルプランナー近藤光寿さんの『マイストーリー』をご紹介します。

f:id:haruka_sako:20211028171738p:plain

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

保険業界へ飛び込んだのは仕事より家庭が大事だったから

ー現在までの経歴について教えてください。

1991年に慶應大学を卒業して昭和アルミ(現昭和電工)に入社し、営業をしていたのですが、やっていけるか不安を感じていました。
というのも、当時は「家庭よりも仕事が一番」と言われていた時代。仕事が終わると上司についてみんなが飲みに行くなか、私は学生結婚してすでに子供がいましたから「子供をお風呂に入れなきゃいけないので帰ります」と言って帰ってたんです。

ー当時そういう人は珍しいですよね。

そうなんです、翌日次長から呼び出されて「あの態度はないだろう」と叱られました。
家族を幸せにするためには出世しなきゃいけないけど、家族との時間は減ってしまう。そういう価値観の日本社会でやっていけるのか悩み、当時は日本を出て海外で暮らすことも考えていましたね

ーそれからどういう経緯で保険業界へ?

プルデンシャル生命保険会社の会社説明会に参加したことがきっかけでした。
面談で担当者の方に「お子さんがいるんですね。かわいいでしょう?」と言われて、「またいろいろ言われるのかなぁ…」と警戒しながらも「はい、かわいいですよ」と答えたら「その感覚がないと保険は売れないんです」と言われて非常に衝撃を受けたんです。

それまで自己否定をして生きていたのですが、自分が自分らしく生きていける場所が日本のどこかにあるのかもって初めて思えたんですよね。それから保険業界に興味を持ち、ソニー生命保険会社に入社しました。

フィリピン赴任で感じた「今」を生きる大切さ

ーソニー生命保険会社には24年間在籍されたんですね。独立するきっかけは何かあったですか?

フィリピンに赴任したことが大きかったです。
フィリピン人の方は幸福度が高くて「Are you happy?」って聞くと必ず「Of course!」と返ってくるんですよね。日本人男性との間に子供がいるけど、その男性は日本に帰国して連絡が取れないというフィリピン人女性に出会った時も「無責任だね」と私が言うと、その女性は「どうして? 彼と良い時間を過ごせて子供まで授かったんだから幸せじゃない。逆に何が必要なの?」と聞き返されてしまって。

ーすごいですね。

気候や歴史的背景などの国民性もあるんでしょう。お金がなくても常に幸せを感じ“今”を生きているフィリピン人と、ある程度お金があってもいつか幸せになりたいと“未来”に不安を感じ“今”を生きていない日本人の違いにびっくりしましたね

“今”にフォーカスして生きることの大切さを痛感して、帰国後は「今死んだら後悔すること」を10個書き出しました。その中のひとつに独立があったんです。

独立後はトレーラーで日本を旅しながら幅広く活動

f:id:haruka_sako:20211101123551p:plain

ー今はどのように活動されているんですか?

死ぬまでにやりたいことの中に「キャンピングトレーラーで日本一周」や「船で世界一周」などもあったので、今はキャンピングトレーラーで全国を周りながら仕事しています。先日は静岡に行ってトレーラーの部分だけ切り離して、オフィスがある東京に戻ってきました。来週また静岡に行って、キャンピングトレーラーで仕事して、次は鹿児島へ行く予定です。
FPとしての経験を幅広く生かしたいと思い、生命保険に携わる人への教育事業や「お金の教育授業」の講師としても全国まわって活動しています。

f:id:haruka_sako:20211028172844p:plain
近藤さんはソニー生命での営業経験をまとめた書籍『生保営業で成功したたった一つの理由』も出版している。

ー​​最後に読んでくださった方にメッセージをお願いします。

人は誰かと比べる必要はなく、「あなたはあなたのままでいい」と思っていて、それを一人でも多くの方に伝えたいと思っています。「自分らしく生きる」ことを実現できるようお手伝いするのが私たちFPの役割だと
ライフプランニングをすることで、どういう人生を送りたいか、そのために今何をするべきなのかが見えてきます。それは“今”を生きることに繋がると思うんです。世の中の価値観にとらわれずに、自分らしく生きるための背中を押すお手伝いができると思います。

どんなことでもOK!スマホで無料チャット相談できます

近藤さんへの相談は「お金の健康診断」から直接チャット相談ができます
どう相談したらいいかわからないという人は「自己紹介記事読みました」とチャットしてみてください。FPからメッセージが届きます。
チャット相談は匿名かつずっと無料で利用できるので気軽に利用してみてくださいね。

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//
f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

コンサルティング・サポート・オフィス 近藤光寿さん
●得意分野は?
ライフプランニング。ソニー生命在籍中はライフプランの責任者も担当し、約3000世帯以上のご家庭のライフプランニングを実施しました。
●自身のマネースタイルは?
個別株や不動産投資、ロボアドなど幅広く実施中
●趣味は?
死ぬまでにやりたいことして書き出した「パラグライダーのライセンスを取る」も実現したい!2回やったんですけど、落ちて怪我したので今は休憩中です(笑)