FPが実践したお金の勉強方法とは?お金の勉強が必要な理由も解説

f:id:haruka_sako:20201109154601p:plain
この記事をご覧になる方は資産運用や老後問題に関心が高く、既にお金の教育の必要性を感じているのではないでしょうか。
最近はメディアでも本屋でも「お金の勉強」に関するフレーズを聞いたり、目にしたりする人も多くなったと思います。

しかし、「なんでお金の勉強が必要なの?」とお金を勉強する大切さや良さが腑に落ちないと、なかなかすぐに手を付けられないもの。
また、お金の勉強に関心はあっても具体的な方法がわからず、行動に移せないという人もいるでしょう。

そこで、この記事では、お金の勉強の必要性具体的なお金の勉強方法を解説していきます。

 
この記事の専門家は…

f:id:haruka_sako:20200415085044p:plain

【執筆者:溝井英子】

アメリカの大学を卒業後、外資系金融機関に入社。その後、大手求人広告会社でマネージャーを得てエリアを統括。30代の時に労働収入のみに悩み、投資信託・海外積立・不動産・債券・株式・FXに投資をして勉強。現在はFPとして株式会社ファイナンスリサーチに在籍し、特定の金融機関、金融商品にとらわれず型にはまらない独自の目線で分析し、お客様一人ひとりにあわせたオリジナルのプランを考案。

溝井さんへのチャット相談はこちらから

自宅で簡単に「お金の健康診断」 専門家にチャット相談

「教育費や老後資金はどのくらい必要?どう貯めればいい?」
「資産運用として投資をしてみたいけど何から始めればいいかわからない」

など、お金に関する不安や疑問を感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめなのが、お金のプロに無料相談できる「お金の健康診断」

居住地や相談内容を入力するだけで、あなたにぴったりなFPや独立系ファイナンシャル・アドバイザー(IFA)が見つかり、チャットで無料相談することができます。

<体験者の声>

貯金がなかなか貯まらず、前から誰かに相談したいと思っていたものの資産が少ないのに相談しても良いものかと思い、相談できずにいました。
また、お金の相談って今までしたことがなく、ちょっとあやしいイメージも…。でも、「お金の健康診断」のチャット相談は匿名でできますし、嫌だったら途中でやめればいいかと思い利用しました。実際使ってみると、とても気軽でLINE感覚で使いやすく、チャットだとFPのアドバイスが後から見返せる点が気に入りました。
後日FPと直接会って相談もしましたが、無理に勧誘されることもなく、安心して相談することができて良かったです。

(東京都/会社員/27歳女性)

「お金の健康診断」には90社500名以上の専門家が登録しており、家計・保険・投資・ローンの相談・ライフプランなど幅広い相談に対応可能です。
相談は何人してもOKなので、さまざまな専門家の意見を比較すれば、より納得して選択ができるはず。

相談は名前・住所の入力不要なので、ぜひ気軽にトライしてみてくださいね!

\\あなたの家計状況を90秒で診断//

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain  

なぜお金の勉強や教育が必要なの?

f:id:haruka_sako:20200804143801p:plain

日本人はまじめなので、お金のことを学ぶというとすぐ「投資」に結びつけてしまうところがありますが、もっと根本的に本質的に世界や日本がどうやって経済が回っているのかという知識をつけていかれるといいと思います。

そのツールのひとつが「お金」の知識なのです。

お金について学び、お金の価値を知り、管理したり育てたりしながらよい循環を生んで行ってほしいと思います。


「資産運用」で得た30万円。
「労働収入」で得た30万円。

 

お金の価値は変わりませんが、遊んでいても、大切な人と過ごしていても、寝ていても収入を得ていくことは賢くスマートな生き方ですよね。
こうした選択肢があれば、仕事でも何でも好きなことに全力を注いだりと可能性が広がります。

私たちが生きていく上で大切なのが知恵や知識。
金利がほぼつかない今、銀行預金以外の資産運用や投資方法を親が学ぶ重要性は高まってきます

日本と海外でのお金観の違い

私がアメリカに在住していた時のこと。
海外に在住し学校に通っていた時、「お金」の考え方が180度ガラッと変わりました。

日本では海外の先進国と比較すると金融教育が残念ながら遅れており、国民全体の「金融リテラシー」が低いという課題があります。
親族などの身近な人の影響で、幼いうちから投資の勉強をしたことがあるという方もいるかもしれませんが、そういった方はごく限られた人でしょう。

ところが、海外ではこの投資に対する考え方が日本と異なります。
特に金融大国であるアメリカとイギリスでは、資本主義を生き抜くのに重要な金融リテラシー教育を子供の頃から学ぶ機会が多くあります

そのため、アメリカでは親が子供にお金に関することを教えてたりします。
日本のNISAのモデルになったISA「少額投資非課税制度」もイギリスの制度です。
親や祖父母が資金を拠出できるジュニアISAという制度もあります。

変化する世の中、経済のスピードも変化している

新天皇陛下の即位と新元号「令和」という新しい元号が始まりました。
7年間という長い在任期間を務めた安倍総理大臣が辞任表明し、新たに菅総理大臣が誕生。
今年は新型コロナウィルスが世界全体に拡大し、世界経済に大きく打撃を与え、在宅ワーク・リモートなどに多くの企業がシフトしていきました。
今までの生活や仕事スタイルが大きく様変わりする年に突入しました

大きな流れや変化が立て続けに起こり、過去の古いものがなくなり、新しいカタチが生まれるという年になりました。
これまでになかった事態が起きています。
すなわち、経済のスピード(流れ)も昔に比べ早くなっているということです。

また、世の中の「常識」や「幸せ」の価値観も変化しています。
今まで当たり前だと思ってたことが、当たり前ではなくなっていくこともでてきます。

「自分はこれからどうしていきたいのか」
「自分はどのようなライフスタイル(仕事も含め)にしていきたいのか」
「自分にとってこれから一緒に歩みたい人(友人、パートナー、会社の人)は誰なのか」

各々の幸せを貫き生きていけるよう「お金」との向き合い方も経済の変化に伴い変わってきています。

FPが実践したお金の勉強方法とは?

f:id:haruka_sako:20200608160857p:plain

たくさんのお客様から「どうやって仕組みだったり、お金に対する考え方を学んだのですか?」と聞かれることが多いのですが、今回はポイントを絞ってご紹介します。

「お金の勉強方法」と調べると本当にたくさんネットにありますが、勉強法は人それぞれだと思います。

一ついうならば、継続が非常に重要だということ。

ぜひ思い立ったら行動し、継続してほしいと思います。

世の中に興味を持つ

まずは、世の中に興味を持ち、仕組みを理解するようにしましょう。
私自身がお金の勉強を始めた初期段階は、

 

・経済はどう回ってるんだろう?

・日本と海外の人口、人口が経済にもたらす意味

・資産と負債の差は何?

・お金にお金を働かせるとはどういうこと?

・今の金利でお金は育つの?

・銀行預金だけで今後インフレが来たら目減りしない?

・海外と日本とでは金利ってどうなってるの?

・金利ってなに?国債ってなに?

・投資と投機の違いってなに?

 

など、こういった仕組みを知ることからはじめました。

興味を持ったら、経済や金利、お金の流れ、海外の金融機関と日本の金融機関の仕組み、富裕層の人が一番はじめに取り組んだこと、お金持ちがなぜお金持ちになるのかといった本をとにかく読み漁りました。

複数の本を読み共通するポイントをおさえる

1冊ではなく複数がポイントです。
私は読む際は、この著者が何を伝えようとしているか、どういう思考がお金に愛されるのかなどを考えていました。

複数の本を読むと、ポイントがかぶってきます。
かぶってるということは、多くの方が同じ方法を語ったり実践している重要なポイントだということ
自身の疑問や悩みを解決するきっかけをもらえました。

固定概念は足かせとなることもある、考え方を見直して行く

お金の勉強として、貯金しておくだけでいいのか、保険に入っていれば安心なのかなど、今まで当たり前だったことを一度俯瞰してみました
すると正解だと思っていたことが、実は大きな損だったということもわかりました。
そこで、これまでの自分の考えに疑問を持ち、調べて実践していくことを徹底しました。

天才以外、どんな凄い人でも最初は初心者です。
私も最初は全くのど素人で、資産は貯金と財形だけでした。
今は投資は人生を豊かにしてくれるものと思えますが、以前の私は金融リテラシーがないため、不透明なものに投資をすることがリスクと思っていた時期もあります。
若ければ若いほど時間があり有利なのに、固定概念を持ってしまって行動できずにいました。

ときには自分の考えを疑い、知識を学び、行動していくことが大切なのです。

少額でOK!まずは実践してみる

本を読んだり知識をつけるだけでは、何も変わりません。

そこで私は海外の金融機関に足を運び、実際に運用してみることに。
その結果、金利の違い、運用会社の年数・規模、利回りなど、日本の金融機関では考えられない実績を残しています。
とはいえ、日本に住んでいるので、日本でできること、リスクを正しく把握して、運用するように決めています。
海外投資と日本での運用と両輪しています。

 

実践してこそわかることは多いもの
少額でも良いので、できることからやってみることで、運用は人生を豊かにしてくれるものだと思っています。

100円単位やポイントで始められる投資もありますから、まずは行動してみましょう。

お金の不安や疑問は専門家に気軽にチャット相談してみよう

f:id:haruka_sako:20200712113529p:plain

筆者からの個人的な見解にはなりますが、「可能な限り長くお金に働かせる」ということが今後とても大事になります。

今回の記事を参考にできることから行動に移してみてください。
溝井さんへのチャット相談はこちらから

▼そのほか溝井さん執筆記事をご覧になりたい方は下記をご覧ください。


 「投資に興味はあるけど何から始めればいいかわからない」「家計の見直しをしたい」などお金に関する悩みや不安のある方は、「お金の健康診断」でプロにチャット相談してみてください。

「お金の健康診断」は匿名かつ無料でお金のプロに直接相談することもできるサービス。
チャット形式なので自分のタイミングで相談することができ、わざわざ外出する必要もありません。
ぜひ気軽にトライしてみてくださいね!  

\\お金のプロに気軽にチャット相談//

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain 

執筆者

得意分野:ライフプランニング・保険・資産運用・老後資金・相続・不動産

溝井 英子

  • ライフプランニング
  • 保険
  • 資産運用
  • 老後資金
  • 相続
  • 不動産

コメント こんにちは。
株式会社􏰀ファイナンシャル・リサーチの溝井でございます。
お金の健康診断をご利用頂き有難うございます。
ご連絡頂けた事嬉しく思います。
まず始めに、 弊社は決まった運用商品を扱っている会社ではありません。
お客様のこれまでの経験、今の現状、
将来への想いを明確にイメージして、
お客様だけの為のライフプランニングを提供させて頂きます。
これから歩む未来を鮮明に可視化していくことで、お客様のこれからの人生を、迷いや不安を抱かずに、前向きに自信を持って生きていける機会にしていただけたら嬉しく思います。
お客様の持つお悩みに対して柔軟に、 心を込めてプランニング、ご提案させて頂きます。

このプランナーに無料で相談する