投資セミナーに参加するメリットやデメリット!怪しいセミナーを回避するポイントは?

f:id:BRIDGESTONE:20201108012947j:plain

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの池田昇太です。

新型コロナウイルスの影響で、ウェブ上で行われるセミナーが増えているように感じています。
投資に関するセミナーも数多いため「セミナーに参加してみたい」と考えている人もいるのではないでしょうか。
とはいえ「どんなセミナーがあるのかな?」「怪しいセミナーでないかどうか心配」と感じている人もいるはずです。

そこで今回は、投資セミナーのジャンルやメリットとデメリット、投資セミナーの見極め方を解説します。

お金の不安は自宅で簡単!専門家にチャット相談 

「資産運用として投資をしてみたいけど何から始めればいいかわからない」
「自分の投資方法で良いのかアドバイスがほしい」

など、お金に関する不安や疑問を感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめなのが、お金のプロに無料相談できる「お金の健康診断」

居住地や相談内容を入力するだけで、あなたにぴったりなFPや独立系ファイナンシャル・アドバイザー(IFA)が見つかり、チャットで無料相談することができます。

<体験者の声>

子供の教育費や住宅ローンで思うように貯蓄ができず、老後資金に不安を感じていました。そんな時「お金の健康診断」を知ったのですが、匿名でチャット相談ができる点が気に入りました。とても親切にアドバイスしてくれ、結果的に家計の見直しをして浮いたお金で投資信託を始めました。これからも定期的に相談したいと思います。(東京都/会社員/44歳女性)

居住地や相談内容を入力するだけで、あなたにぴったりなFPや独立系ファイナンシャル・アドバイザー(IFA)が見つかり、チャットで無料相談することができます。

「お金の健康診断」には90社500名以上の専門家が登録しており、家計・保険・投資・ローンの相談・ライフプランなど幅広い相談に対応可能です。
相談は何人してもOKなので、さまざまな専門家の意見を比較すれば、より納得して選択ができるはず。

相談は名前・住所の入力不要なので、ぜひ気軽にトライしてみてくださいね!

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

投資セミナーに参加する4つのメリット

はじめに、投資セミナーに参加するメリットを4つご紹介します。

  1. 投資の知識やノウハウを獲得できる
  2. セミナー講師に質問ができる
  3. 他の投資家との交流の機会を持てる
  4. お金の不安を解消できる

それでは、投資セミナーに参加するメリットについて詳しく解説していきます。

投資の知識やノウハウを獲得できる

1つ目の投資セミナーに参加するメリットは、投資の知識やノウハウを得られること。

セミナーの中には、講師が本やブログでは説明しないような、その場でしか聞けない話や、最新のトレンドを知れるケースもあるでしょう。

また、セミナー講師による投資戦略や、初心者向けに投資やお金に関する基礎知識を説明することもあります。

セミナー講師に質問ができる

2つ目の投資セミナーに参加するメリットは、セミナー講師に直接質問できる点です。

投資の勉強方法には、本やインターネット上の記事を読んで知識を身につけるやり方がありますが、初心者にとっては独学だけでは理解しにくいことが多いもの。
そのため、投資セミナーで講師と直接話せる機会を作るのがおすすめです。

また、わからないことがあればその場で質問し、疑問を解決できます。
これは本やネット記事で行う投資の勉強では得られない強みです。

他の投資家との交流の機会を持てる

3つ目の投資セミナーに参加するメリットは、他の投資家と交流できること。

投資家の仲間はインターネット上でも見つけられますが、同じ投資セミナー参加者であれば、自然と交流の機会が持てるでしょう。

同じ初心者同士であれば、投資セミナー後も情報交換し合い、投資を続けるきっかけにもなるのではないでしょうか。

お金の不安を解消できる

4つ目の投資セミナーに参加するメリットは、お金の不安を解消できること。

投資初心者は「将来の生活費や教育費を用意したい」「資産形成は難しそうで理解できるか不安」などさまざまな悩みや不安があるでしょう。
投資セミナーに参加し、講師に不安な点を相談すればアドバイスがもらえます。

さらに同じセミナー参加者の中には、似た悩みを抱えている人がいる可能性が高いため、初心者の仲間と話すことで不安を緩和する効果も期待できるのです。

投資セミナーに参加する2つのデメリット

f:id:BRIDGESTONE:20201104100118j:plain

投資セミナーにはメリットだけではなく、デメリットもあります。
ここでは2つのデメリットを押さえておいてください。

  1. 投資のスタイルが異なる場合がある
  2. 開催元から営業をかけられる場合がある

投資のスタイルが異なる場合がある

投資セミナーのデメリット1つ目は、投資セミナーで説明される投資スタイルと、自分の投資スタイルが異なる場合があること。

例えば、FXのセミナーで1日のうちに複数のトレードをする手法を推奨していたとします。
しかし、平日忙しく働くサラリーマンの場合、1日で複数回トレードする投資方法は向いていません。
加えて土日は市場が閉まっておりトレードができないので、投資セミナーで推奨されている方法は実践できないことになります。

このように、投資セミナーで説明される投資スタイルが、参加者にとって再現性の低い場合もあるのです。

開催元から営業をかけられる場合がある

投資セミナーのデメリット2つ目は、投資セミナー後に営業を受けるケースがあることです。

投資セミナーでは、申込時や終了時のアンケートなどで、電話番号やメールアドレスといった連絡先を聞かれることも。
投資セミナーが終わった後に、他の投資セミナーや投資教材、有料の相談サービスの営業の電話やメールがくる可能性があります。

投資セミナーは4つのジャンルに分けられる

f:id:BRIDGESTONE:20201106081636j:plain

投資セミナーのジャンルについても知っておきましょう。
ここからは、よくある投資セミナーのジャンルを4つご紹介します。

  1. ひとつの金融商品に特化したもの
  2. 相場環境の見通しがわかるもの
  3. 投資で利用できる制度を知れるもの
  4. お金に関する知識を幅広く紹介するもの

それでは、投資セミナーの代表的な4ジャンルについて解説します。

ひとつの金融商品に特化したもの

株式・債券・FX・不動産・仮想通貨など、1つの金融商品に特化している投資セミナーがあります。

セミナーの内容は、金融商品自体の基礎的な説明や最新のトレンド、もしくはセミナー講師による実践的なトレード方法などさまざま。

ひとつの金融商品に特化した投資セミナーは、すでにやってみたい金融商品が決まっている人におすすめです。

相場環境の見通しがわかるもの

相場環境の見通しについて学べるセミナーもあります。

例えばコロナ禍で今後の株式や債券市場がどうなるのか、または相場に影響を与える要因は何かなど、セミナー講師が独自の見解や予想を話すケースも。

また、一定時点の過去から現在までの株価・為替などの動きについて解説する投資セミナーもあります。
戦後や不動産・ドットコムバブル崩壊後、リーマンショック後、東日本大震災後などを起点に、相場の解説をする場合が多いかもしれません。

このように過去や将来の相場の見通しについての話を聞ける投資セミナーもあるのです。

投資で利用できる制度を知れるもの

投資で利用できる制度について解説するセミナーもあります。

投資で使える制度の例は、投資の利益に対して一定額まで非課税にできる「NISA」や、掛け金を運用しながら個人で年金を用意する「iDeCo」です。

他には、財形貯蓄・定期積立預金のように低リスクで資産形成できる方法や、ふるさと納税・住宅ローン控除といった節税に役立つ制度など。

いずれも投資初心者は押さえておくべき知識のため、投資に利用できる制度をテーマにした投資セミナーへの参加をおすすめします。

お金に関する知識を幅広く紹介するもの

投資に限らず、お金の知識を幅広く伝える投資セミナーに参加してみるのもおすすめです。
さまざまな切り口のお金に関する話が聞けますよ。

例を挙げると、

  • 物々交換をしていた時代から、通貨が発行されるまでの歴史をたどるセミナー
  • マイホームや子どもの教育費、老後資金などライフプランを考えるセミナー
  • 若者向けに上手な支出の抑え方を教えるセミナー
  • ローリスクな資産形成や節税に特化したセミナー

など。

インターネットを活用し、面白そうなセミナーを探してみましょう。

投資セミナーは怪しくない?見極めるための4つのポイント

f:id:BRIDGESTONE:20201104095723j:plain

興味のある投資セミナーを見つけても「なんか胡散臭い」「少し怪しい」と感じてしまう人もいるかもしれません。

そのような気持ちを払拭するためにも、投資セミナーを見極める4つのポイントを知っておきましょう。

主催者の経歴と実績を確認する

投資セミナーを見極めるポイントの1つ目は、セミナー主催者の経歴と実績を確認すること。

投資セミナーに申し込む前に、セミナー名や運営企業・セミナー講師の情報をインターネットで調べてみましょう。
運営会社や講師に関する情報が何も出てこなかったり、悪い評判が多く出てきたりした場合は注意が必要。
なぜなら、実務経験が少なく、金融知識の不十分な人が講師をしている可能性があるためです。

反対に投資セミナー運営側の信頼できる運用実績・経歴や良い評判が見つかれば、参加申し込みをしてみると良いでしょう。

参加者募集のうたい文句がメリットに偏り過ぎているか

投資セミナーを見極める2つ目のポイントは、参加者募集のうたい文句に注目することです。

「1日10分の作業で必ず月10万円の利益を出せる」「10人限定の年利300%の金融商品」など、メリットばかりを誇張している投資セミナーは要注意。
投資セミナー告知文の中でメリットとデメリットがバランスよく解説されているかどうか、投資におけるリスクを説明しているかどうかに注目してください。

また、セミナーの時間や参加人数も確認してみましょう。
開催時間が2~4時間と長めであったり、参加できるのが少人数限定であったりすると、自社商品の売込みをかけられるケースがあるためです。

有料のセミナーだけにこだわらない

投資セミナーを見極める際は、有料のセミナーにこだわらないようにしましょう。

有料の投資セミナーだからといって、無料の投資セミナーよりも良質な情報を手に入れられるとは限りません。
もちろん有料セミナーの中には、学習意欲の低い人をふるいにかける目的で、申込者からお金を取っているところもあります。

とはいえ、セミナーを見極めるポイントは無料・有料いずれの場合も変わりません。
有料セミナーでも評判の悪いところ、運営側の実態が不明瞭なところはあります。
参加費の有無にかかわらず、良いセミナーを探すようにしましょう。

目的に合ったセミナーを選ぶ

最後の投資セミナーを見極めるポイントは、自分の目的に合っているセミナーを探すことです。

あなたは今、何を一番に学びたいですか?
株式・債券・不動産など、特定のジャンルに集中して学びたい人もいれば、投資に使える制度について学びたい人もいるでしょう。

このように、投資セミナーで何を学びたいのか目的を明確にする必要があります。
なぜなら、せっかく投資セミナーに参加しても自分の知りたい事を知れなかったり、有意義な時間にできなかったりするかもしれないからです。

投資セミナーに参加する前の準備

f:id:BRIDGESTONE:20201104095918j:plain

投資セミナーに参加する際は、事前準備をしっかり行いましょう。
事前準備をしておくことで、投資セミナー当日の学びが深くなり、より有意義な時間を過ごすことができますよ。

ここからは、投資セミナーの参加前にやるべき2つのことをお伝えします。

基本的な投資の勉強をしておく

投資セミナーの事前準備1つ目は、投資セミナーについて基本的な内容を予習することです。

ほとんどの投資セミナーでは、告知の段階で何を学ぶのかが事前に分かるため、告知内容を参考に予習をしてみましょう。
投資に関する知識はインターネットや書籍でも身につけられるので、ある程度予習を進めておけば、投資セミナーの内容をスムーズに理解できます。

また、自分で勉強して分からないことがあれば、セミナー当日に講師に質問もできるので、学習効率が上がるのです。

参加の目的や意義を明確にする

投資セミナーの事前準備2つ目は、投資セミナーの参加目的や意義を明確にしておくこと。

投資セミナーを見極める段階で、参加目的をある程度はっきりさせていると思います。
事前準備の際は、もっと具体的に自分の知りたいことを明確にするのがおすすめです。

例えば株について知りたい人が、株式投資の基礎を学べるセミナーに申し込んだとします。
株式投資といっても、初心者向けに説明する内容はさまざまです。

  • そもそも株式投資とは
  • 株式投資で利益を得る仕組み
  • 証券会社で口座開設をして銘柄を購入する方法
  • 銘柄の選び方
  • 取引方法の種類

など。

株式投資についてどんなことを深く知りたいのかを明確にしておけば、投資セミナーをより充実した時間にできるでしょう。

万一、自分が深く知りたい事がセミナーで解説されなかったとしても、講師に質問することもできます。

▼投資の勉強法について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

mag.okane-kenko.jp

オンラインで投資セミナーへ気軽に参加してみよう

f:id:BRIDGESTONE:20201104114023j:plain

投資セミナーの見分け方、事前準備などを踏まえて、これから投資セミナーを探してみようと思っている人もいるのではないでしょうか。

投資セミナーを探してみると、オンラインで開催されるセミナー(ウェビナー)も多いことに気づくでしょう。

新型コロナウイルスの影響で、リモートワークやオンライン会議など、インターネットを活用した取り組みは増えているのです。
投資セミナーも例外ではありません。

そこで、オンラインの投資セミナーについて解説して締めくくりたいと思います。

開催場所を問わず参加できる

オンラインの投資セミナーなら、インターネット環境の整った場所と通信端末さえあれば、どこからでも参加可能です。

オフラインの投資セミナーの場合、関西に住んでいる参加者が、開催場所である東京まで新幹線で行くようなケースがあります。
そのため、開催場所までの移動時間やお金がかかってしまうのです。

しかしオンラインの投資セミナーであれば、移動のための時間もお金も必要ありません。
自宅など落ち着ける環境での参加が可能なので、セミナー申し込みのハードルも下がるでしょう。

ただしオンラインセミナーの場合は、オフラインのように会場で居合わせた人と仲良くなったり、連絡先の交換をし合ったりしにくいデメリットもあります。

オンラインなので質問しやすい

オンラインの投資セミナーは、オフラインよりも講師に対して質問しやすい特徴があります。

オフラインの投資セミナーの場合、決められた質疑応答時間に手を上げ、講師に質問します。
場合によってはマイクを使い、大勢の参加者がいる中で質問するケースも。
人前で質問したり、マイクを使って自分の意見を伝えたりするのが苦手な人は、聞きたいことがあっても、講師に伝えられずに終わってしまうでしょう。

その点オンラインの投資セミナーであれば、自分の顔を隠すこともできますし、チャット機能も使えるため、講師に質問しやすいです。

しつこい勧誘を受けても逃げやすい

オンラインの投資セミナーなら、勧誘から逃げやすいメリットがあります。

オフラインのセミナーに参加し「アンケートにご協力ください」「投資を学べるDVDが30%オフで買えます」などセミナー運営者からしつこく勧誘を受けたとしましょう。
断るのが苦手な人は、はっきり「NO」と言えるでしょうか。
その場から離れられない雰囲気になり、勧誘されるがままに商品を購入してしまう人もいるでしょう。

その点、オンラインならマイクをオフにして会話をしないようにできますし、しつこく勧誘されたとしてもボタン1つで通信を切ってしまえば容易に逃げられます。
そのため、オンラインの投資セミナーなら、しつこい勧誘が心配な人でも安心して参加できます。

投資セミナーに参加して効率良く知識を身につけよう

f:id:BRIDGESTONE:20201102173648j:plain

今回は、投資セミナーに関することをお伝えしました。

投資セミナーには、投資の知識が身についたり講師に直接質問できたりするメリットがあります。
一方で、セミナー講師との投資スタイルが異なるかもしれないデメリットに注意が必要です。

またセミナーを選ぶときは、投資セミナーのジャンルを決めた上で、良質な投資セミナーかを見極めるようにしましょう。
現在はオンラインの投資セミナーも増えてきているので、気軽に参加してみることをおすすめします。
▼セミナー参加に興味のある方は、当サイトの「お金の健康診断」が案内するセミナーをぜひチェックしてみてください。

okane-kenko.jp

また、お金の不安がある人は、「お金の健康診断」でチャット相談がおすすめです。
「お金の健康診断」は匿名かつ無料でお金のプロに直接相談することもできるサービス。
チャット形式なので自分のタイミングで相談することができ、わざわざ外出する必要もありません。
ぜひ気軽にトライしてみてくださいね!  

\\家から簡単!FPに無料でチャット相談//

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

この記事の専門家

池田 昇太

    コメント 大学卒業後、介護施設に就職。本業と並行しながら、FP技能士2級を取得。過去に投資詐欺に遭った経験があることから、「人々のお金の不安を解消したい」という想いを抱きつつ、FPとして相談・執筆業を行う。不定期でウェビナーを開催しており、資産運用や保険などについての講演をしている。