貯金が続かない人でも出来る「先取り貯金」の方法とは〜注意点も解説〜

f:id:kenta_furumi_400f:20200414154123j:plain

 

f:id:kenta_furumi_400f:20200512094336j:plain

【執筆者:おかねの相談室(嶋田商事株式会社)】

「知識・経験豊富なお金のプロがどんな些細なことでもお答えします!!」

私たちは、特定の金融機関に属さない独立系ファイナンシャルプランナー(FP)です。 お金に関する相談件数は年間1000件以上。 お金のプロが皆様の様々なお金に関する疑問や不安をワンストップで解決します。(嶋田商事株式会社 関東財務局長(金仲)第700号)

得意分野: 家計改善、ライフプランニング、教育資金、保険、住宅ローン、資産運用、老後資金、相続、投資/お金の勉強

 

 

皆さんの人生を豊かにするお手伝いをしています。
おかねの相談室 ファイナンシャルプランナーの氏家です。

貯金しようと思って始めたが、いつの間にかやめてしまっている。
貯金しているが、欲しいものがあるとつい買ってしまい、月によって貯金できない時がある。

貯金しようと思って行動しても、実際にはお金がなかなか貯まらないことって皆さんも経験ありませんか?じつはこのように貯金が上手くできないお悩みは「自動的にお金を貯める仕組み」を作ることで解決することができます。

今回は自動的にお金を貯めていく方法をご紹介します。これまで貯金が上手くできずに悩んでいた方はぜひ参考にしてみてください。

 

f:id:kenta_furumi_400f:20200331111557p:plain

\\無料でプロが家計をチェック//

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

 

 

■ 自動的に貯金していく仕組みを作る

f:id:kenta_furumi_400f:20200331165740j:plain

月末に残ったお金を貯金したいが、途中で欲しいものを買ったりして、結果貯金するお金が残らない・・・。

毎回貯金するお金を口座へ移すのは面倒・・・。

貯金が上手くできなくても、自動的にお金が貯金されていく仕組みを作ることで、毎月決めた金額を貯金することができます。例えば、携帯電話料金や水道光熱費、生命保険料などは請求金額が毎月口座から引落しにされている方が多いと思います。

考え方は貯金も同じで、貯金も毎月決まった金額を口座等から引かれる(貯金する)ようにすることで、毎回自分でお金を口座へ移したりする手間がなくなり、残すお金として支出も制限することになり無駄遣いを減らせる効果があります。

つまり、自動的にお金を貯める仕組みとは言い換えれば「先取り貯金」なのです。

☟ポイント
自動的にお金が貯まる仕組み=先取り貯金をする

 

 

■ 先取り貯金を実行する前にやること

f:id:kenta_furumi_400f:20200414154223j:plain

ただし先取り貯金を始めても、貯金をする目的を明確にしないと貯金は上手くいかないことが多いです。
貯金する目的とは、何のためにお金を貯めるのか。いつまでにいくら貯めるかです。

 

車でドライブに行くとしたら

例えばカーナビに目的地を設定すればどのルートを通ればいいのか、到着までの予想時間が分かります。
そのうえで出発時間を決める。貯金も目的から逆算して考えることで、貯金する目標金額が設定できて、毎月いくら貯金すればいいのかが分かります。

 

目的はライフプランから考える

貯金する目的は例えば「老後の生活資金を増やしたい」「住宅ローンの繰り上げ返済をしたい」「子どもの大学費用を準備したい」などが挙げられますが、他にも「子育てが落ち着く〇年後に夫婦で海外旅行に行きたい」「定年退職後はずっとやってみたかった〇〇をしたい」など貯金する目的は人それぞれです。目的に対して月々いくら貯金する必要があるのかを計算するわけですが、それにはこれから将来にわたっての収入と支出を数値化するライフプランを作ることが最適です。



■ ついつい無駄遣いしてしまう人は先取り貯金がオススメ

f:id:kenta_furumi_400f:20200414154454j:plain

ついつい無駄遣いしてしまう人の多くは『支出の残りを貯金』しています。
これを先取り貯金の考え方を利用して『貯金の残りを支出』するように順番を変えると、自然とお金を貯める仕組みができ、無駄遣いすることなく貯金ができるようになってきます。

先取り貯金.png



■ 先取り貯金ができる金融商品

f:id:kenta_furumi_400f:20200331165725j:plain

先取り貯金として代表的なものが4つあります。
①身近な銀行で貯金したい!         → 定期積立預金
②会社の制度を利用して貯金したい!     → 財形貯蓄や社内預金
➂万一時の保障とともに貯金をしたい!    → 貯蓄性の生命保険
④せっかく貯金するなら少しでも増やしたい! → 投資信託

今回は商品の詳細は説明しませんが、それぞれ商品ごとにメリット・デメリットがあります。
内容を理解して自分の目的にあった商品を選んで上手に貯金していきましょう。



■ まとめ

これまで貯金ができなかった人も、このように仕組みさえ作れば上手に貯金していくことができます。
ただし、実行しなければ何も始まらないので、まずはライフプランを作成し貯金計画を立ててご自身に合った貯金方法を選択しましょう。

まだ実践するのが不安な方やライフプランの作成してみたい方は、一度「おかねの相談室」のファイナンシャルプランナーまでご相談ください。安心して貯金ができるようになるまで、一緒に考えます。

 

▼この筆者にチャットで無料相談できます!
詳しくはこちらから
    

 

 

■ 桐谷さんのオンラインセミナーを期間限定公開中

f:id:kenta_furumi_400f:20200507103931p:plain

 

優待おじさんとして有名な桐谷さんのオンラインセミナーを期間限定で公開しています。

詳細はこちらの記事をご確認ください。

 

mag.okane-kenko.jp

 

■ どんなことでもOK!お金のプロに相談しよう

オカネコでは、「お金の不安はあるけど何から始めればいいかわからない…」という方のために「お金の健康診断」というサービスを実施しています。

匿名かつ無料で利用できるので、ぜひチェックしてくださいね! 

(1)FPにチャットで無料相談

f:id:haruka_sako:20200407134732j:plain

お金の専門家、FP(ファイナンシャルプランナー)やIFA(独立系アドバイザー)などにチャットでお金の相談をすることができます。

相談内容は、貯蓄方法やNISAやiDeCo、投資、節税対策などどんな些細なことでもOK。

経験豊富なFPが丁寧にアドバイスしてくれます。

「お金の知識が全然ない」「何がわからないかわからない」という人こそ、まずはプロのアドバイスを聞いてみましょう!

 

▼この筆者にチャットで無料相談できます!
詳しくはこちらから
    

 

(2)年収や家族構成などに答えるだけで家計をチェック

年齢や居住地、年収など20個程の質問に回答するだけで、あなたの家計状況をチェックすることもできます。

同地域・同世代の方と比較して年収・貯蓄額・家賃・資産運用額・保険料などがどの程度なのかがわかるので、自分の家計状況を客観的に知ることが可能。

その後は、あなたにぴったりなお金の専門家が紹介されるので、お金のプロに直接相談することもできます。

ぜひ気軽にトライしてみてくださいね!

  

\\あなたの家計をチェック//

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

 

 

執筆者

得意分野:家計改善、ライフプランニング、教育資金、保険、資産運用、住宅ローン、老後資金、相続、投資/お金の勉強

お金の相談室

  • 家計改善
  • ライフプランニング
  • 教育資金
  • 保険
  • 住宅ローン
  • 資産運用
  • 老後資金
  • 相続
  • 投資

コメント「知識・経験豊富なお金のプロがどんな些細なことでもお答えします!!」

私たちは、特定の金融機関に属さない独立系ファイナンシャルプランナー(FP)です。 お金に関する相談件数は年間1000件以上。 お金のプロが皆様の様々なお金に関する疑問や不安をワンストップで解決します。
☆詳しくは「おかねの相談室」(https://www.e-shimada.com)で検索.。
【主な相談内容】
資産運用に関するご相談
投資信託のご相談
年金・iDeCo・NISAのご相談
生命保険・損害保険のご相談
住宅購入時の資金計画のご相談
ライフプランのご相談
家計簿に関するご相談
相続に関するご相談
など

【担当FP保有資格】
CFP(1級FP技能士)
AFP(2級FP技能士)
証券外務員一種
住宅ローンアドバイザー
生命保険募集人資格
相続知財鑑定士
DCマイスター
など 

このプランナーに無料で相談する