知らないと損をする!学資保険の見直し時期とそのポイント!

 

学資保険
執筆者:株式会社FPバンク得意分野:ライフプランニング・保険・資産運用・相続・不動産・住宅ローン学資保険は着実に教育費を貯めることができて、しかも利率が良いため、子育て世代にとって魅力的な金融商品といえます。しかし、学資保険の選び方を知っていないと損をすることも。今回は学資保険についてご説明します。

f:id:kenta_furumi_400f:20200331111557p:plain

\\無料でプロが家計をチェック//

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

1.学資保険選びのポイント

学資保険選びのポイントは以下の2点です。

  • 教育資金の貯蓄と割り切りできるだけ医療保険のような特約をつけない

  • 子どもが生まれたらできるだけ早く加入し、途中解約はしない

学資保険は契約途中で満期金受け取り金額を減らす、特約をなくすといった変更をすることができないものが多くなっています。

それゆえ、途中で保険料が支払えなくなるような事態は避けなければなりません。

それでも学資保険の見直しをせざるを得ない状況になることもあるでしょう。

典型的な例は、毎月の保険料の支払いが困難になってしまった場合です。

ボーナスが減った、非正規雇用に変わった、出産で退職した、病気で休職している、子供が成長して生活費が増えている、旅行、引越し、奨学金の返済、スマホの支払い…。

毎月の収支が赤字になることは誰にでも起きることです。

しかし、それが恒常的になってしまうと貯蓄が底をついてしまいます。

それを賄うために、安易に買い物を分割払いにしたり、カードローンを使うと今度は借金が膨らんで行きます。

もし、こうなってしまったら家計全体の見直しが必要。

その一環として学資保険の見直しを迫られることもあります。

中途解約によるデメリットよりも借金が膨らんでいくことの方が家計に与えるマイナス度がはるかに大きい事があるからです。

実は、こういった事態は少なくありません。

簡単にお金を借りられる時代になったために多くの方が利用しています。

TVのCMでも親しみやすいタレントが登場して、誰でも気軽に使ってよいかの印象を与えています。

 

2.学資保険の見直しを機に他の保険の契約状況もチェック

学資保険の加入や見直しをするとき、すでに加入済みの保険があればその契約内容を点検し、それらに含まれている保障内容とダブらないように学資保険の契約内容を決めていきます。

まず現在加入している保険の保障金額と現在の家族の必要保障額を比較し、不足している保障があるか確認します。

生命保険と学資保険の保障を合わせて家族の必要保障額を超えている場合は保障がダブっていることになりますので、生命保険の保障額を下げましょう。

 

3.学資保険は家族のライフプランに合わせて選ぶ

学資保険に限らず、保険選びは、家族のライフスタイルを決めることがスタートになります。

家族ができたら万一への備えはとても大切なことですから、多少のコストと時間をかけてでも安心できるプランを取り入れるべきです。

しかし、ライフプランに合っていない保険に加入すると家計を圧迫して逆に不安になってしまいかねません。

充実した生活を、できるだけ無駄なコストをかけずに実現するためにも将来を見据えたライフプランニングは欠かせないものと言えるでしょう。

4.どんなことでもOK!お金のプロに相談しよう

オカネコでは、「お金の不安はあるけど何から始めればいいかわからない…」という方のために「お金の健康診断」というサービスを実施しています。

匿名かつ無料で利用できるので、ぜひチェックしてくださいね! 

(1)FPにチャットで無料相談

f:id:haruka_sako:20200407134732j:plain

お金の専門家、FP(ファイナンシャルプランナー)やIFA(独立系アドバイザー)などにチャットでお金の相談をすることができます。

相談内容は、貯蓄方法やNISAやiDeCo、投資、節税対策などどんな些細なことでもOK。

経験豊富なFPが丁寧にアドバイスしてくれます。

「お金の知識が全然ない」「何がわからないかわからない」という人こそ、まずはプロのアドバイスを聞いてみましょう!

今回の記事の執筆者に相談してみたいという方は、こちらから詳細をご覧ください。

\\無料でプロが家計をチェック//

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

 

(2)年収や家族構成などに答えるだけで家計をチェック

年齢や居住地、年収など20個程の質問に回答するだけで、あなたの家計状況をチェックすることもできます。

同地域・同世代の方と比較して年収・貯蓄額・家賃・資産運用額・保険料などがどの程度なのかがわかるので、自分の家計状況を客観的に知ることが可能。

その後は、あなたにぴったりなお金の専門家が紹介されるので、お金のプロに直接相談することもできます。

ぜひ気軽にトライしてみてくださいね!

  

\\あなたの家計をチェック//

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

執筆者

得意分野:ライフプランニング・保険・資産運用・相続・不動産・住宅ローン

株式会社FPバンク

  • 家計改善
  • ライフプランニング
  • 教育資金
  • 保険
  • 資産運用
  • 老後資金

コメントはじめまして! 株式会社FPバンク です。 ライフプランニングから人生のデザインを。 住宅購入相談、資産を増やす運用、保険見直しまでオールインワンでお金の不安を解決するライフプラン相談所です。 毎年1,000人以上のお金の悩みを解決したプロフェッショナル集団が「お金のホームドクター」として本物のライフプランニングを提供します。  ▶︎株式会社FPバンク:https://fpbank.co.jp

こちらの執筆者に無料で相談する