円満な争続対策としての「遺言」

 


相続

執筆者:株式会社FPバンク
得意分野:ライフプランニング・保険・資産運用・相続・不動産・住宅ローン

 亡くなった後に家族が「争続」になることは誰も望んでいません。しかし、相続が発生することで仲が良かった家族が争うことになるかもしれません。未然に防ぐ為には生前に対策しておくことが大切です。今回は対策の一つである「遺言」についてご紹介します。

1.「遺言」と「遺訓」で争続対策!

相続争いと聞くと、資産が多い場合の問題だと思っている人が多いのではないかと思います。しかし現実は違います。裁判所の統計によれば、遺産分割調停・審査事件のうち、相続財産1000万円以下が30%、5,000万円以下が75%を占めるというデータがあります。この結果から、相続争いは富裕層だけの問題ではないことが分かります。自分には関係ない!と思っていても、実は身近な問題かもしれません。
もめないための対策となる「遺言」と「遺訓」。先ずは「遺言」と「遺訓」の違いについて確認しましょう。

「遺言」とは、書面・口頭問わず亡くなった人の最後の意思表示という意味ではないかと思います。残された家族にとっては重要な意味を持つものです。しかし、こうした遺言が、すべて法律的に有効かというとそうではありません。遺言をすることによって、有効かどうかは法律で決められることになります。
「遺訓」とは、故人の残した教えです。例えば、「家族仲良く暮らしていくように」とか「●●の面倒は見るように」などが、「遺訓」としての意味を持ちますが、法律上の効力は持ちません。亡くなる人が、家族などへの思いを伝えることによって、相続人の間での感情的な争いを未然に防いだり、相続人それぞれがその思いを重く受け止めて実行しようとすることが期待できます。「遺訓」も有効ではないでしょうか。

2.争続対策に有効な「遺言」のメリット

(1)遺産分割でもめない
お金だけが遺産なら分けやすいですが、土地や建物の不動産など、すぐには売れないような遺産があると、分割が難しくなります。遺言があれば、遺産分割協議書がなくても、不動産の相続登記ができます。仮に、相続人の間で争いになったとしても、指定した相続人に不動産を相続しやすくすることができると言えます。

(2)家族への思いを伝える
兄弟姉妹以外の相続人には遺留分がありますので、遺留分に反しない範囲でということになります。しかし、遺留分に反する遺言も有効です。遺留分は、遺留分を侵害された相続人から「遺留分を返してほしい」という「遺留分減殺請求」がないと効力が発生しません。
したがって、兄弟姉妹以外の相続人が遺留分減殺請求をしない限りは、遺留分を取り戻すということはないので、結果として、遺留分に反する遺言の内容が実現するということになります。

(3)特定の相続人に財産を残したい
特に子供がいないご夫婦の場合は、相手の親、兄弟にも相続権があります。親が既に亡くなっている場合は、兄弟、その甥・姪に相続権が発生しますので、遺産分割争いになり兼ねないと言えます。あまり良い関係ではなかった、住宅購入でどちらかの親に資金を援助してもらったなど、問題になりやすいのではないかと思います。
その他にも、家業を継ぐ子供に多く遺産を相続させたい場合もメリットが大きいと言えます。

3.円満な「争続」対策

ここまで、遺言のメリットをお伝えしました。実際に遺言することによって、できることできないことはお分かりいただけたと思います。誰が、何を、どれだけもらえるか、どう分割するかということで起こる問題が「争続」です。そこには「感情」や「欲」というのがあります。家族間で相続争いになった結果、仲が良かった兄弟姉妹が疎遠になることもありますし、相続税より高い訴訟費用を払うことになったという話もよく聞きます。そういったことを避ける為には、やはり日頃から「兄弟姉妹仲良く」「親子仲良く」ではないかと思います。

「争続」の最大の対策は、親族間での話し合い、コミュニケーションではないでしょうか。
大人になると、子供の頃は仲が良かった兄弟姉妹もそれぞれの家族や生活があり、徐々に会う機会も減ってきて、お互いの近況もわからない状態が続くことになります。
普段から連絡を取り合いお互いの気持ちを知っておくことが大切ではないかと思います。

 

この筆者にチャットで気軽に相談ができます!詳しくはこちらから


 
執筆者

得意分野:ライフプランニング・保険・資産運用・相続・不動産・住宅ローン

株式会社FPバンク

  • 家計改善
  • ライフプランニング
  • 教育資金
  • 保険
  • 資産運用
  • 老後資金

コメントはじめまして! 株式会社FPバンク です。 ライフプランニングから人生のデザインを。 住宅購入相談、資産を増やす運用、保険見直しまでオールインワンでお金の不安を解決するライフプラン相談所です。 毎年1,000人以上のお金の悩みを解決したプロフェッショナル集団が「お金のホームドクター」として本物のライフプランニングを提供します。  ▶︎株式会社FPバンク:https://fpbank.co.jp

こちらの執筆者に無料で相談する