貯金が苦手な人は積極的に活用しよう!おすすめのアプリを5つ紹介


貯金が苦手な人は積極的に活用

貯金しようと思っていても、計算が面倒だったり家計簿がつけられなかったりと、挫折してしまった人はいませんか。しかし、アプリを上手に活用すれば貯金が苦手な人でもお金を貯められる可能性があります。貯金に役立つアプリにはさまざまな機能があるので、ここでは貯金に役立つアプリの概要やおすすめのアプリなどについて紹介していきます。

1.貯金に役立つアプリとは

貯金に役立つアプリは数多くありますが、特におすすめしたいのが家計簿アプリと自動貯金アプリです。家計簿アプリは、日々の収入と支出をアプリ内で記録・管理することができ、お金の流れを把握しやすいメリットがあります。使っているうちに、倹約意識を高められるような工夫がされているのが特徴です。レシートを撮影したり銀行口座と紐づけたりするなどして、お金の流れを簡単に記録できるものや、データを直接手入力するアプリなどがあります。自動貯金アプリとは、カード決済のおつりを貯金するなどアプリが自動的にお金を貯めてくれるアプリです。おつりの金額設定ができるなど、あらかじめルールを決めておくことができます。

家計簿アプリと異なり、実際にお金を貯めることができるので、貯金が苦手な人でもコツコツとお金を貯めやすくなっているのが特徴です。他にも、アプリ内で貯金の目標金額をメモしていくシンプルなアプリや、買い物のおつりを投資で自動運用してくれるアプリなどがあります。

2.貯金したい人におすすめのアプリ5選

貯金に役立つアプリには、さまざまな種類がありますのでアプリで効果的にお金を貯めていくためには、自分に合ったアプリを選ぶことが大切です。ここからは、おすすめのアプリを5つ紹介していきますので、アプリ選びの参考にしてみてください。

2-1.finbee(フィンビー)

貯金したい人におすすめのアプリの一つが「finbee(フィンビー)」です。finbeeは、日本で最初にリリースされた自動貯金アプリで、おつり貯金や歩数貯金、つみたて貯金などのさまざまな貯金方法から、お好みで貯めることができます。おつり貯金は、最初に100円玉、500円玉、1000円札を選択しカード決済時に選択した硬貨やお札で支払ったと仮定したときのおつりを自動で貯金してくれるのが特徴です。例えば、1000円に設定していた場合、会計が320円ならおつりは680円、500円玉なら180円、100円玉なら80円となります。

たくさん貯金したいときは金額の大きな単位、地道に貯めたい場合は小さな単位を選択すると良いでしょう。歩数貯金は、iPhoneのヘルスケアなどと連携して行うオリジナルの貯金方法で、目標を達成したときや、達成しなかったときでも事前に設定した金額が貯金されるという機能です。また、finbeeは家計簿アプリのZaim(ザイム)と連携することもできます。両方のアプリを利用していれば、Zaimでレシートを撮影したり出金情報などを入力したりすることも可能です。finbeeで設定された貯金ルールによって自動貯金ができる仕組みになっています。

finbeeでは、貯金することに苦手意識がある人でも楽しく貯められるような工夫がされていて、オリジナルの貯金ルールを設定することもできます。家族や友人、カップルなどで協力して貯めることができるシェア貯金という機能もあるため、途中で挫折しにくく貯金が簡単だと思えるようなアプリです。

2-2.しらたま

貯金に役立つアプリとして、「しらたま」もおすすめです。家計簿アプリ「MoneyForward(マネーフォワード)」の運営会社が提供している自動貯金アプリで「おつり貯金」「つみたて貯金)「値引き貯金」などの貯金機能が備わっています。おつり貯金のシステムは、「finbee(フィンビー)」と同じく100円、500円、1000円から選んでおつりを貯金していく仕組みです。値引き貯金は、MoneyForwardと連携しているECサイトでショッピングをしたとき、購入した商品の値引き分が自動で貯金されるシステムになっています。

例えば、定価1000円の商品が値引きで600円だったとすれば、値引き分の400円が貯金されるのです。お金を貯金する先は、銀行口座とプリペイドカードの2つから選ぶことができます。プリペイドカード(しらたまプリカ)に貯金したお金は、ネットショッピングの支払いにも使えるので便利です。しらたまは、住信SBIネット銀行に対応しているので、すでに開設している人はすぐに始められます。クレジットカードで買い物をするたびに、知らないうちに貯金ができるので、貯金にありがちなストレスを感じにくいところも良いですね。

2-3.Zaim(ザイム)

家計簿アプリでおすすめしたいのが、日本最大級の家計簿アプリ「Zaim(ザイム)」です。2019年9月時点で800万ダウンロードを超えている人気のアプリなので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。世界各国153の貨幣通貨に対応しており、約1500のクレジットカードや銀行の入出金を自動で取得できる優秀なアプリです。レシートを撮影すると自動的に品目を読み取って家計簿に記録してくれることも魅力。操作性も高いため初心者でも気軽に利用できるでしょう。

音声入力ができたり、スーパーの特売日を配信してくれたりする機能もあるのがうれしいところです。PC版もあるので「データを家族と共有」「Googleなどと連携する」といったこともできます。「手書きの家計簿は苦手」という人も一度試してみてはいかがでしょうか。しっかり家計簿をつけたい人は、有料のプレミアムサービスを選択することもできます。

2-4.MoneyForward(マネーフォワード)

家計簿アプリの王道ともいわれている「MoneyForward(マネーフォワード)」は、お金の流れがわかるようになることや、多機能かつ手軽に始められることで人気のアプリです。複数の口座残高を一括で管理できるのが特徴で、クレジットカードや電子マネー、給与が振り込まれた口座など、このアプリ1つでお金の出入りを確認することができます。複数の銀行口座やクレジットカードを持っていると、管理するのも大変です。しかし、MoneyForwardを使えば口座の残高だけでなく、クレジットカードのポイントやマイルまでまとめて資産を確認できるのでおすすめです。

また、登録した銀行口座などの入出金記録から自動で家計簿を作成してくれ、レシートを撮影することで内容を読み取ってくれる機能もついています。そのため、アプリ内で簡単に家計簿を記録することができます。記録した情報は、食費や光熱費など品目ごとに分類してグラフで表示してくれるので、どの品目にお金が使われているのかが一目でわかりやすいのもポイントです。

2-5.つもり貯金

「つもり貯金」は、アプリの名前の通り、使ったつもりでお金を貯めていく貯金アプリです。例えば、ケーキ屋でデザートを買ったつもりになり、その金額をアプリに入力し帰ってから貯金箱に同じ金額を入れるという使い方をします。貯金額を入力する画面では、タバコやデザートなど、自分が我慢したいと思っている項目をあらかじめ登録しておくことも可能です。目標を設定する機能や貯金額がグラフで表示される機能もついています。そのため、モチベーションを保ちやすいのがうれしいところです。

日ごろの無駄遣いをやめたいと思っている人や、貯金箱にお金を貯めていくシンプルな方法が好きな人などにおすすめのアプリといえるでしょう。また、他のアプリや口座などとの連携がないため、セキュリティに不安がある人でも使いやすいアプリになっています。このアプリで目標を決めてコツコツと貯めていけば、いつの間にか大きな貯金も夢ではありません。


 

執筆者

得意分野:ライフプランニング・資産運用

オカネコ編集部

  • 資産運用
  • 保険
  • 老後資金
  • 家計改善
  • ライフプランニング

お金の話は難しい。お金の話はつまらない。お金の話をしていると、何かが胸につっかえたような気持ちになる。みんなどうしてるの?自分は一体どうすればいいの?
オカネコは、そんなあなたのための「今すぐプロの専門家にチャットで相談することもできる」Webマガジンです。
不安になったら、あなたが気になった記事を書いたお金のプロに、気軽にちょっと相談してみませんか?
お金に関するあなたの疑問や不安はプロと一緒に解決して、あなたは「やりたい」をやる決断を。

オカネコに無料で相談する