無料で使えるおすすめの家計簿アプリ4選!選び方についても解説


家計簿アプリ4選

無料で家計簿をつけたいのであれば、スマホで使える無料の「家計簿アプリ」が便利です。しかし、種類が多くどれを選べばよいか迷ってしまうのではないでしょうか。そこで、今回は家計簿アプリの概要や選ぶときのポイント、特徴的な機能などについて解説します。また、使いやすくて人気の高いおすすめ家計簿アプリも4つご紹介します。

1.家計簿アプリとは

家計簿アプリとは、インストールすることでスマホやタブレットを使って、家計簿管理が手軽に行えるアプリのことをいいます。これまでノートに手書きで家計簿をつけていても、途中から面倒になって長続きしなかったという人も多いのではないでしょうか。手書きは、レシートを1枚ずつ見ながら品目と金額を書き写し、間違いや文字の見やすさなどにも注意しなければならないのでおっくうになりがちです。

しかし、家計簿アプリなら指先の操作だけであっという間に記録できてしまいます。それだけではありません。グラフ機能があれば月ごと・ジャンルごとの出費が一目で確認できて、家計の状況も苦労なく把握できます。アプリには、操作性を重視したシンプルなものから総合的に家計簿を管理できるものまでさまざまなタイプが盛りだくさんです。どれを選ぶかは、家族構成やライフスタイル、どのような機能を重視するのかによって変わってくるでしょう。

2.無料の家計簿アプリを選ぶときの基準にしたい便利な機能

家計簿アプリには、たくさんの種類があるので選ぶ際には自分にどのような機能があっているのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは無料の家計簿アプリを選択するうえで、押さえておきたい便利な機能などについて見てみましょう。

2-1.金融機関との連携機能

1つ目の「金融機関との連携機能」とは、銀行口座やクレジットカード・電子マネー・証券といった外部サービスと連携することで、引き落とされる支出データを自動的に管理してくれる機能です。光熱費や保険料・税金・家賃といった毎月必ず引き落とされる出費も、わざわざ通帳をチェックしたりネットから確認して家計簿をつけるのは非効率的です。しかし、「金融機関との連携機能」を使えば、口座の入出金はすべて自動的に記録してくれます。収支の管理は、格段に楽になるでしょう。通帳やカードの使用履歴をいちいち確認して金額を書き写す作業からも解放されます。

同期できるサービスは、それぞれのアプリによって異なる傾向です。しかし、銀行口座やクレジットカード・電子マネー以外にもFX口座やデビットカード・モバイルマネー、意外なところではJAL・ANAといった航空会社のポイントと同期できるものもあります。必要とする銀行やカードが対応しているか、アプリの公式サイトであらかじめチェックしておくとよいでしょう。

2-2.レシート読み取り機能

2つ目の「レシート読み取り機能」は、家計簿アプリの真髄といっても過言ではありません。この機能は、スマホのカメラでレシートを撮影するだけで瞬時に金額を読み取って家計簿に記録してくれるのです。金額だけではなく、店の住所や電話番号からどのような店なのかを割り出して、「日用品」「食費」「交通費」などのカテゴリー別に分類して記載してくれるものもあります。まさに、家計簿アプリの名にふさわしい機能といえるでしょう。ただし、レシートの読み取り機能の精度は、アプリごとに多少の優劣があることは否めません。一度撮影してみてレシートの内容が正確に映っているかを確認してから使い始めましょう。

2-3.他の端末との共有機能

3つ目は、自分が管理している家計簿のデータを他の端末でも好きな時間・好きな場所で見られるようにする「他の端末との共有機能」です。家族やパートナーと一緒に家計の状況を把握できるので、節約や貯金などの目的意識が共有しやすくなるメリットがあります。他の端末でも、アプリをインストールすることは必要です。しかし、共有機能のあるアプリのほとんどは、別のアカウントをわざわざ作らなくても同じアカウントでログインできるので面倒がありません。旅行や車の購入といった大きな目標があるときなど、貯まっていく額が明確に見えることでパートナーとも楽しく貯金に励めるのではないでしょうか。

3.無料で使えるおすすめの家計簿アプリ4選

この段落では、数ある家計簿アプリの中でも特におすすめの無料で使えるアプリを4つ紹介しましょう。

3-1.Zaim

「Zaim」は、800万ダウンロードを記録した日本最大級の家計簿アプリです。主な機能は、主に以下のようなものになります。

・銀行やクレジットカードのデータを自動取得できる「金融機関との連携」
・品目や金額・カテゴライズも可能な「レシート読み取り」
・円グラフや棒グラフを使って家計簿見直しや節約に役立つ「分析グラフ表示」
・「他の端末との共有」など

必要な機能はほぼ網羅している万能アプリです。連携できる金融機関は約1500社、見やすい画面構成で直観的に使えることも大きな魅力でしょう。この他にも、「月カレンダーや週カレンダーの表示」「口座やお財布の残高管理」「つけ忘れ防止アラーム」といった便利機能が盛りだくさん。「エクセルへのインポート・エクスポート」「Evernote ・Googleとの連携」も可能ですから、データをパソコンに保存しておくことも簡単です。

さらに、収入や家族構成から支出のバランスを診断してくれたり、節約に役立つ情報を配信してくれたりとサポートも充実しています。毎週、機能をアップデートしているのでセキュリティ面でも安心です。収支の可視化で、家計の漠然とした不安も解消できるでしょう。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

  • Zaim Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

3-2.Dr.Wallet

「Dr.Wallet」は、基本的な機能はほとんど搭載されているアプリです。最大の特徴は、「レシート読み取り機能」の精度の高さにあります。なんと、撮影したレシートはオペレーターが目視で確認し、手入力でデータ化しているのです。その精度は99.98%で、手書きの領収書さえ読み取ってくれます。自動カテゴリー機能は、「食費」「医療」「交際費」「日用雑貨」「通信」と、適切かつ細やかに分類してくれるので迷う必要がありません。ただ、注意点としてレシートの読み取り無料は1カ月に99枚までで、それ以降は有料です。

家計簿 Dr.Wallet-人気の家計簿アプリ

家計簿 Dr.Wallet-人気の家計簿アプリ

  • BearTail
  • ファイナンス
  • 無料

3-3.マネーフォワード ME

「マネーフォワード ME」は、「Zaim」と比べても遜色ない万能型家計簿アプリです。連携できる金融機関は2600社以上、銀行や証券だけでなく年金・通販・ポイントなどにも対応しています。電子マネーやクレジットカードをよく使う人には特におすすめです。個人情報やセキュリティ面でも、高い安全を誇っています。預かるデータは、通信時・保管時に関わらずすべて暗号化され、不正ログイン防止のためにいつもと異なる環境からアクセスがあった場合は確認メールが届くよう設定されているのが特徴です。金融機関同様の水準で管理されているので安心して利用できるでしょう。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

  • Money Forward, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

3-4.レシーピ!

「レシーピ」は、紹介する中で一番シンプルな設計のアプリです。金融機関との連携や家族との共有機能はありませんが、レシートを読み取りアプリ内のカレンダーに自動記録してくれます。ユニークなのは、読み取った内容(食材)をもとにおすすめのレシピを紹介するサービスで主婦層からは大人気です。レシピの数は8000個以上あるため、レパートリーが豊かでさまざまなアレンジが楽しめるでしょう。完全無料ながら、家計簿をつけると楽天Edyなどのポイントがもらえることも見逃せないポイントです。 

家計簿 レシーピ!- 簡単レシート読み取り人気の家計簿アプリ

家計簿 レシーピ!- 簡単レシート読み取り人気の家計簿アプリ

  • Dai Nippon Printing Co., Ltd.
  • ファイナンス
  • 無料

 
この記事の執筆者

オカネコ編集部

お金のことって調べても難しくてよくわからない。でも、相談できる人も見当たらない…。

そんなモヤモヤを解消すべく、 「オカネコ」はあらゆるお金の話をわかりやすくお届けします。

編集部メンバーも節約・貯金やつみたてNISA、株式投資などを実践しながら、かゆ〜いところに手が届くお金の情報メディアを目指しています。

また、情報を読んで終わりではなく、「自分のケースはどうすればいいか詳しく知りたい」という人のために、お金のプロであるFPやIFAに無料で相談できるサービス、「お金の健康診断」 を運営中。

記事からすぐに専門家にチャット相談ができます。

「お金の健康診断」は8万人以上が利用している日本最大級のお金の無料チャット相談プラットフォーム。

お金の不安を解決し、自分の「やりたいことをやる決断」ができる人が増えたらいいな!

そんな想いを抱えて、大手証券会社や保険会社、クックパッド等出身の多様なバックグラウンドを持つメンバーと奮闘中にゃ!

お金の健康診断を見る