食費カットや家計簿も!節約に使えるおすすめのアプリと利用の際のポイント


食費カットや家計簿も

主婦をはじめ、多くの人が食費や光熱費など日々の生活費の節約方法に悩んでいます。そのような人におすすめの方法がアプリです。多くの分野で役立つアプリが出ている現代では、節約に使えるアプリも数多く配信されています。この記事では、家計簿やクーポンなど、ジャンル別におすすめの節約アプリをまとめました。この記事を参考にして、日々の生活に役立ててみてください。

1.スマホのアプリで節約に役立てる

現代においては、スマホは生活に欠かせないほど身近なものとなっています。電話などの標準機能だけでなく、アプリもその1つです。節約アプリを使えば、簡単な操作で節約に役立つツールを使えたり、お得なクーポンを取得したりできます。家計簿などは紙でもつけられますが、楽に計算できたりどこでも持ち運べたりとアプリならではのメリットがあり、アナログな方法が続かなかった人にもおすすめです。家計簿だけでなく、さまざまなサービスが登場しているため、組み合わせて活用することでさらなる節約効果が期待できます。今回紹介するアプリは無料なので、手軽にダウンロードして使うだけで、すぐにでも家計を助けてくれるでしょう。多くのアプリの中から、自分に合ったものを選んで使ってみてください。

2.主婦が助かる家計簿アプリ

主婦が家計の把握をするために付ける家計簿ですが、面倒な計算を理由に避ける人もいたのではないでしょうか。しかし今では、煩わしい計算もせずスマホ上で手軽につけられる時代になりました。ここでは、便利なおすすめ家計簿アプリを紹介します。

2-1.マネーフォワード

マネーフォワードは口コミでも常に名前が挙がる、定評ある家計簿アプリです。クレジットカードや銀行口座と連携できるため、財布の中の現金だけでなく、あらゆる入出金を自動で把握できます。予算や支出などをグラフやレポートにしてわかりやすく可視化してくれて、家計のどこに問題があるのか一目瞭然です。予算機能を使えば今月使える金額が正確にわかるほか、もし使いすぎてしまった場合は残高不足などをメールで通知してくれます。現金の支出管理はレシートを撮影するだけで自動で行ってくれるため簡単です。入力が面倒な人や記入を手間に感じる人、使いすぎが不安な人などに向いています。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

  • Money Forward, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

2-2.Zaim

Zaimは800万ダウンロードを達成した、日本最大級の利用者を誇る家計簿アプリです。レシートを読み取ることで、自動的に家計簿をつけてくれます。特にメインとなるレシート読み取り機能は高性能で、ストレスなく記帳できます。グッドデザイン賞を受賞するほどシンプルなデザインや、使いやすさも特徴です。現金での支払いが多い人や、品目も含めて細かく管理したい人には特におすすめです。ほかにも、多くのレシートを読み取った、つまりよく行くお店の特売情報や地域の給付金情報などが提供されたり、家庭の年収を登録することで適切な支出額を導き出したりする機能もあります。面倒な記入がないので、誰にでも続けやすい節約アプリです。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

  • Zaim Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

3.買い物に便利なチラシアプリ

地域のチラシの情報がわかるチラシアプリも、節約に使えるアプリの1つです。地域の店のチラシ情報を掴んで毎日の買い物に役立てられれば、確実に節約につなげられます。ここでは、おすすめのチラシアプリを紹介します。

3-1.トクバイ

トクバイは全国4万店舗以上のチラシを見ることができるチラシアプリです。自分がよく行くお店を登録すると、そのお店の特売情報が自動でチェックできます。スーパーだけでなくドラッグストアやホームセンターのチラシも豊富に取りそろえ、その数はチラシアプリの中でも随一です。チラシを通して地域の店の価格比較も簡単にできるため、無駄なチラシを見る手間が省けます。また、特売商品から関連したレシピも同時にチェックできるので食費のカットに最適です。

その日限定の情報に強いほか、イベントやタイムセールなど、チラシに載らない情報も入手できます。あらかじめ特売商品を使った献立やセールを行っている時間を把握し、一番お得な方法で店を利用しましょう。

トクバイ

トクバイ

  • Locoguide Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

3-2.ShuFoo!

ShuFoo!は新聞の折り込みチラシなどをまとめて無料で見ることができる、日本最大級のチラシアプリです。累計1,000万ダウンロードを突破、掲載店舗数は全国11万店以上にものぼり、実物なら明日届くはずのチラシが前日の夜に届きます。スーパーだけでなくドラッグストアなど多数の店の情報が詰まっていて、これ一つで安いお店を比較することができるので買い物に便利です。店舗の売り場スタッフが実際に発信する情報も受け取ることができるほか、アプリに通知機能があるためタイムリーな情報を見逃すことがありません。

アプリを利用するだけで貯まる独自の「シュフーポイント」を使った抽選や、アプリ掲載店舗のレシートで応募する「レシートくじ」など、お得なキャンペーンも数多く実施しています。Tカードとの連携もできるため、Tポイントを重点的に貯めている人にもおすすめです。

チラシはShufoo!のチラシ広告/お得チラシ

チラシはShufoo!のチラシ広告/お得チラシ

  • ONE COMPATH CO., LTD.
  • ショッピング
  • 無料

4.お得なクーポンアプリ

節約のためには、食費など日常的な支出だけでなく、さまざまな分野での買い物などの支出をなるべく安く抑えることが重要です。その際は、幅広い場面で使えるクーポンアプリも重宝します。ここでは、おすすめのクーポンアプリを紹介します。

4-1.グノシー

グノシーはiOSアプリの「ニュース」カテゴリでトップ3に入ることもあるほど定番のニュースアプリですが、クーポンアプリとしても利用できます。全国の飲食店などさまざまな店舗で利用できるクーポンがたくさん提供されていて、会員登録なしで使えるためです。「クーポン」タブからニュースのカテゴリと同様に選んで店頭で見せるだけで、100円単位で割引できるクーポンが利用できます。ランチや外食時に利用すれば、食費の節約に効果的です。また、ニュースサイトであるため、経済や企業に関する情報ももちろん収集できます。節約に関する小ネタなども収集できて、情報収集ツールとしても優れたアプリです。

グノシー

グノシー

  • Gunosy Inc.
  • ニュース
  • 無料

4-2.Groupon

Grouponはグルメからレジャー、ビューティーなど、幅広いジャンルのクーポンを利用できるアプリです。Grouponのクーポンの特徴としては、先にアプリでクーポンを割引価格で購入して利用する点が挙げられます。そのため、利用時は店頭でクーポンを見せるだけで構いません。かつては一定以上の人数が集まって初めてクーポンを購入できる共同購入というシステムを採用していましたが、その後見直され、1人でも購入できるようになりました。Grouponのクーポンはレジャーやフィットネスなど、ほかのアプリではあまりクーポンを見かけない分野でも使えるものが多いことが特徴です。さまざまな場面で活用でき、生活費のカットにつながります。

グルーポン マーチャント

グルーポン マーチャント

  • Groupon, Inc.
  • ビジネス
  • 無料

5.他にもある節約に使えるアプリ

チラシやクーポンなど節約がメインの目的となるアプリ以外にも、節約に役立つアプリは数多く存在します。例えばレシピ検索アプリやポイントカードをまとめるアプリなどです。そのような、節約がメインではないものの便利に使えて節約にも役立つアプリをここで紹介します。

5-1.クックパッド

クックパッドは月間約5400万人が利用する、日本最大の料理レシピ検索・投稿サービスです。「節約」で検索すると、材料費を抑えたレシピがたくさんアップされています。自分だけでは思い浮かばなかったような節約レシピもわかり、家計の中でもそれなりのウェイトを占める食費の削減に効果的です。ほかにも時短や弁当、スイーツから本格的なディナーまで315万品を超えるレシピがあるため、自炊をするなら使って損はありません。中には100円以下で家族全員分を賄えるうえに簡単なレシピもあるので、これから自炊を始めて節約につなげたい人にもおすすめです。

5-2.Stocard

節約を意識している人の中には、ポイントカードを利用している人も多いことでしょう。Stocardは、さまざまな店舗で使えるポイントカードをひとまとめにできるアプリです。ポイントカードのバーコードを撮影しておくことで、以降は撮影したバーコードを店頭で提示すればポイントカードの代わりとして利用できます。Stocard には1,800種類以上のポイントカードの元となるデータが最初から入っており、主要な店のポイントカードなら候補から選ぶだけで簡単にバーコード登録に移ります。見つからない店舗であれば、自分で追加することも可能です。

財布の中でポイントカードが増えると管理が大変で、知らないうちに有効期限切れを迎えることもあります。Stocardを使えばそのようなことを防げるうえ、財布もスッキリします。

Stocard - ポイントカード

Stocard - ポイントカード

  • Stocard GmbH
  • ショッピング
  • 無料

5-3.価格.com

価格.comは、さまざまな商品の価格を一斉比較できるアプリです。食品など日常的なものから家電など高価なものまで、幅広いカテゴリに対応しています。価格だけでなく在庫状況やポイント還元率もまとめてチェックできるので、本当にお得な購入先を見つけるにはうってつけのアプリです。お気に入り登録した商品は最安価格が変動した際やレビューの投稿があった際に通知が届くため、長い目で見ても最適な購入タイミングを掴めます。商品価格は店舗によって価格差が激しく、特に高価な買い物であれば数万円の差が出てくることも少なくありません。買い物の前にチェックする癖をつけておけば、いつでもお得に買い物ができます。

5-4.タウンWiFi

タウンWiFiはコンビニやカフェなど、近くのフリーWi-Fiに自動で接続してくれるアプリです。フリーWi-Fiによっては、面倒な接続手続きを踏まなければ接続できないものもあります。タウンWiFiならあらかじめ性別と生年月日を登録しておけば、フリーWi-Fiへのスムーズなログインが可能です。35万カ所以上のスポットに対応しているうえ、WiFiプロテクト機能を使えばセキュリティも担保されるため、フリーWi-Fiに不安を持っている人でも安心です。マップ表示機能もあり、近くのフリーWiFi設置店舗がわからなければアプリ側で探してくれます。これにより通信制限を避けることができるほか、通信量を管理することで固定費の見直しにもつながります。

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

  • TownWiFi Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

5-5.トラノコ

トラノコはあらかじめ設定した金額に基づき、買い物で生じたおつり分の金額を投資に回してくれるアプリです。おつりとみなされるのは、トラノコや提携家計簿アプリに登録したクレジットカードや電子マネーで買い物をした際の端数です。端数とする金額や、投資をするか否かは買い物ごとに選べます。そうして投資に回すことを選んだ金額が月1回引き落とされ、そのお金で投資信託を自動で買い付けてくれるのです。投資信託は運用をプロの投資家に任せるため、長期的に持っていれば株や債券などよりもリスクが少ない金融商品です。貯金箱にお金を貯める感覚で知らず知らずのうちに投資してお金をコツコツ貯められるので、貯金が苦手な人にも向いています。

トラノコ―おつりで投資

トラノコ―おつりで投資

  • TORANOTEC投信投資顧問株式会社
  • ファイナンス
  • 無料

6.節約アプリを使う際のポイント

以上、節約に使える数多くのアプリを紹介してきました。このように節約アプリは数多く存在するため、やみくもに使うのではなく、ポイントを押さえて効果的に活用することが大切です。ここからは、そのような節約アプリを使う際のポイントを紹介します。

6-1.整理してすぐに使えるようにする

同じ節約を目的としたアプリでも、家計簿やチラシ、クーポンなど、特化している分野はさまざまです。複数のジャンルを併用するほど効果が高まりますが、その分アプリの数は増えてしまいます。使いたいときにすぐ使えるよう、しっかりジャンル分けして管理することが大切です。節約アプリだけのフォルダを作るなどして、漏れがないようにしておきましょう。容量が少なくなってきたときは、アプリを管理するアプリを使って利用頻度が少ないアプリを調べるのも1つの方法です。

6-2.新情報には常にアンテナを張る

時代が進むと、さまざまなものがバージョンアップします。スマホアプリは特に顕著で、常に新しい便利なサービスが登場しています。同じアプリを長く利用すれば使いこなすことにつながりますが、より有用なアプリがあるなら乗り換えるのも1つの方法です。常に今ある中で一番便利なアプリを使えるよう、口コミやランキングを調べるなどして積極的に情報を得るようにしましょう。効果の高いアプリを使えば、より賢い節約につながります。

6-3.節約が難しい場合は専門家に相談する手も

本格的な節約を考えている場合、ファイナンシャルプランナーなどのお金の専門家に相談して、根本的な対策を一緒に考えることも手段の1つです。アプリを使いこなせなかったり、アプリを使ってもついお金を使ってしまったりする人にとっても、専門の資格を持ったファイナンシャルプランナーは心強い味方です。家計についての具体的な個別相談にも乗ってくれます。「お金の健康診断」であれば、現在の家計の状況を無料で診断できます。その後チャットでファイナンシャルプランナーに相談することもできますが、それも何度利用しても無料であるため安心です。

 


執筆者

得意分野:ライフプランニング・資産運用

オカネコ編集部

  • 資産運用
  • 保険
  • 老後資金
  • 家計改善
  • ライフプランニング

お金の話は難しい。お金の話はつまらない。お金の話をしていると、何かが胸につっかえたような気持ちになる。みんなどうしてるの?自分は一体どうすればいいの?
オカネコは、そんなあなたのための「今すぐプロの専門家にチャットで相談することもできる」Webマガジンです。
不安になったら、あなたが気になった記事を書いたお金のプロに、気軽にちょっと相談してみませんか?
お金に関するあなたの疑問や不安はプロと一緒に解決して、あなたは「やりたい」をやる決断を。

オカネコに無料で相談する