投資

2020年の株価暴落確率が高まった。それを示す重要イベントとは?

執筆者: 西出 滋 @300億円運用していた元外資ファンドマネージャーです。得意分野: 資産運用、ライフプランニング、教育資金、住宅ローン、老後資金、相続、投資 /お金の勉強 それでは、今日も、資産運用に役立つ内容を発信していきます。※この内容は2020…

コロナで40年ぶりの最高値!金投資の方法を元ファンドマネージャーが解説

執筆者:FP(元外資ファンドマネージャー)西出滋得意分野:資産運用、ライフプランニング、教育資金、保険、住宅ローン、老後資金、相続、投資/お金の勉強 金投資は2019年末から価格が急騰していることで個人投資家を中心に注目が集まっています。さらに、…

『現金はゴミ』なのか?物価上昇や現金で置いておいた方が良い人について解説

執筆者: 西出 滋 @300億円運用していた元外資ファンドマネージャーです。 得意分野: ライフプランニング、教育資金、保険、資産運用、住宅ローン、老後資金、相続、投資 /お金の勉強 「現金はゴミ!」 このレイダリオ氏の発言が注目を集めています。 レイ…

ベテラン投資家の3つの共通点とは?コロナショックにも負けない株の極意

執筆者:独立系ファイナンシャルアドバイザー 菅原良太得意分野:資産運用 新型コロナウイルスの影響により、株価は下落し、世界中の株式が混乱を見せています。 投資を始めてみようと思っていたものの、「これだから投資は怖い」「初心がやるのは危険…」と…

株価暴落の「コロナショック」に考えたい“相場を読まない投資”

執筆者:谷 謙作(ユニバーサル財務総研) 得意分野:ライフプランニング、教育資金、保険、資産運用、老後資金、相続 新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、世界の株式相場が暴落。金融市場の混乱が続き、不安を感じている方も多いかと思います。 「…

あなたはコロナショックにどう対応する?

世界規模での新型コロナウイルス感染拡大が起因し、金融・証券市場にも混乱が生じています。株式市場は大きく下落、2008年のリーマン・ショック再来かとも言われています。また、11日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が、この感染の広がりに対し「パ…

小型株の魅力④小型株効果をいいとこ取り! リスク軽減法

// 執筆者:斉藤琢也得意分野:資産運用 小型株は「長期的に平均を取ると大型株より小型株のほうが上がりやすい」という傾向が知られています(小型株効果)。しかし、小型株への投資は、大型株への投資よりもはるかにリスキーで、実際に利益を得ることはな…

小型株の魅力③ 高いリスクにご注意

// 執筆者:斉藤琢也得意分野:資産運用 小型株はハイリスク | 綺麗なバラには棘がある 小型株には「小型株効果」と呼ばれる事象が知られています。小型株効果というのは、「長期的に平均を取ると大型株より小型株のほうが上りやすい」という傾向のことです…

小型株の魅力② 小型株効果が生じる理由

// 執筆者:斉藤琢也得意分野:資産運用 「小型株効果」とは、「長期的に平均を取ると大型株より小型株のほうが上りやすい」という傾向のことです。これについては以前、別の投稿でご紹介しました。(小型株の魅力1_小型株効果とは) それでは、なぜこのよう…

小型株の魅力① 小型株効果とは

// 執筆者:斉藤琢也得意分野:資産運用 最初に皆さんに一つ質問があります。もし、1997年に店頭公開したヤフーの新規公開株に100万円投資したら2000年にいくらになったと思いますか?2倍以上になったでしょうか?もしかしたら10倍とか、、、あるいはこうや…

徹底解剖!株式投資で人はこうして「失敗」する。行動心理と売買パターン

株式投資において、「失敗する人の心理と行動パターン」があります。株にのめり込んでいる方ほど、そのパターンにはまってしまっているのではと思います。株価の推移によって人はどのような心理になり、どういう行動をしてしまうのかを、一緒に見ていきまし…

加藤康之所長の投資講座-入門編-「給料とインカムポートフォリオの関係」

前回から3回シリーズで、「投資することの意味について基本に立ち戻って考える」というシリーズを始めました。具体的な例としてTHEOを取り上げています。THEOは、グロース(株式中心)、インカム(債券中心)、インフレヘッジ(実物資産中心)という3つの機…