子育て・教育

子育てや教育に関する記事一覧です

学資保険と貯金どちらを選ぶべき?失敗しない教育費の貯め方とは

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの池田昇太です。子どもが生まれたら、将来必要になる教育資金をどうやって用意するか、頭を悩ませる夫婦は多いでしょう。教育資金は「学資保険」または「貯金」での準備を検討する家庭が一般的かと思いますが、どち…

子供のお小遣いは4歳から!金銭感覚も自己肯定感も育む“お金教育”の7つのコツ

子供のお小遣いは、何歳から、いくら、どんな風に渡すのが良いのでしょうか。 お小遣いは子供がお金について考える良い機会なので、せっかくなら金銭感覚が身につくようにしたいと考える人も多いはず。 しかし、「具体的にどんなことに気をつければいいのか…

教育資金はいくら必要?目安額と利用できる制度を紹介。貯め方4選も解説

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの池田昇太です。 皆さんは、子どもの教育費の準備はできていますか? 文部科学省が2018年に公開した「子どもの学習費調査」のデータによると、幼稚園から大学卒業まで、すべて公立に通わせた場合でも約800万円かかり…

私立大学の4年間の学費は?【文系・理系別】の学費や大学生活でかかる各費用を解説

こんにちは、オカネコ編集部です! 私立大学の学費はかなり高額なイメージがありますが、実際どのくらいかかるかご存知ですか? 学費を理由に諦めることがないよう、早くから学費の準備はしておきたいもの。そこで、この記事では、 ・私立大学の学費(入学金…

国立大学の学費は4年間でいくら?私立との差や大学生活でかかる各費用を解説

こんにちは、オカネコ編集部です! 子育て中は何かとお金がかかるものですが、なかでも高いのが大学の学費でしょう。国立大学の学費は私立より安いと言われていますが、それでも4年間通うとなるとかなりの金額が必要です。 「まだ子供が大学に行くかどうかも…

【教育費】自分に合った方法で教育資金を効率的に準備!

【執筆者:おかねの相談室(嶋田商事株式会社)】 「知識・経験豊富なお金のプロがどんな些細なことでもお答えします!!」 私たちは、特定の金融機関に属さない独立系ファイナンシャルプランナー(FP)です。 お金に関する相談件数は年間1000件以上。 お金…

妊娠・出産にかかる費用は?出産の総費用ともらえるお金をFPが解説

オカネコは、「お金の専門家が執筆、その執筆者にチャットで相談することもできる」 Webマガジン。この記事の専門家は… 【執筆者:FPバンク】住宅購入相談、資産を増やす運用、保険見直しまで解決するライフプラン相談所。 毎年1,000人以上のお金の悩みを解…

教育資金は学資が最強?学資保険をおすすめする4つの理由

オカネコは、「お金の専門家が執筆、その執筆者にチャットで相談することもできる」 Webマガジン。この記事の専門家は… 【執筆者:FPバンク】住宅購入相談、資産を増やす運用、保険見直しまで解決するライフプラン相談所。 毎年1,000人以上のお金の悩みを解…

知らないと損をする!学資保険の見直し時期とそのポイント!

執筆者:株式会社FPバンク得意分野:ライフプランニング・保険・資産運用・相続・不動産・住宅ローン学資保険は着実に教育費を貯めることができて、しかも利率が良いため、子育て世代にとって魅力的な金融商品といえます。しかし、学資保険の選び方を知って…

〜女性FPが考える〜高齢出産とマネーリスク

仕事と家事、そして、育児の3本柱 夫婦二人でのディンクスライフは楽しく、収入もそれぞれあり、時間もそこそこ融通がききます。でも女性は結婚したら次は子供・・とご自身でも思うでしょうし親や周囲からも話題として上がってきますね。仕事と家事、育児の…

子育てと仕事の両立は家族の未来の分かれ道

1.子育てと仕事は両立すべき? (1)子育てと仕事の両立のメリット 当然、世帯収入がアップするというのが目に見えるメリットです。更に、会社に所属している場合には、将来もらえる年金が増えるというのも大きな効果です。なぜなら、厚生年金の場合には…

学資保険は入った方がいいの?

「学資保険は入った方がいいの?」 かわいい我が子のために、学資保険に加入したいというご要望は私のところにも毎月のように舞い込んできます。 おそらく、自分もご両親が学資保険に加入してくれていたなどの経験があるため、我が子にも同じようにしてあげ…