だるま商店

現代の「絵師」だるま商店が描く、伝統的かつアバンギャルドな「日本美」(後編)

だるま商店絵描きユニット 前編を読む だるま商店の描く絵には、中毒性がある。 一度見たら忘れない。そして一度見たら、また見たくなる。「だるま中毒」を生み出しているのが、ド派手な色彩・極彩色だ。彼らが極彩色を使い、作品を通して描いているのは、日…

現代の「絵師」だるま商店が描く、伝統的かつアバンギャルドな「日本美」(前編)

だるま商店絵描きユニット 京都、五花街のひとつである「宮川町」にほど近い路地に、現代の「絵師」がいる。古き日本の色彩、「極彩色」をつかい、コンピュータ・グラフィックスで今の日本に絵を描く。世界遺産の寺社仏閣の襖絵などに宗教画を描いたと思えば…